土地活用の東建コーポレーションの人事ブログ

人事ブログ

  • 小
  • 中
  • 大

東建コーポレーションの求人や社員教育に関する情報をご紹介する「人事ブログ」。
弊社の人事採用担当が日々の出来事で感じたことを人事と絡めながら語ります。 就職活動に役立つ情報も満載ですので、ぜひご覧下さい。

2013/05/31

人生の航海に  企業ブログ

担当:教育研修課

こんにちは。東関西事業ブロック教育担当のM・Fです。
少し前のことになりますが、
皆さん、今年のゴールデンウィークは、どう過ごされましたか?


私は、この4月に、肩の手術をしたこともあり、
遠出はあきらめ、近場で過ごしました。
行ってきたのは、大阪南港。
かっこよく言えば、大阪の「ベイエリア」です。


大阪南港には、アジアトレードセンター(ATC)や、
大阪府や、市の機関が入っている
ワールドトレードセンタービル(WTC)があります。

画像 

そして、上の写真が、日本で唯一、
一般市民が、航海を体験できる練習船の「あこがれ」です。


大阪市所有の帆船で、日本の帆船として初めて、
東回りヨーロッパ航路で、世界一周を達成したことでも有名です。


1日だけのクルージングや、
1週間程、航海ができるよう本格的なものまで、
様々な形式で、実際の操船体験・セイリング体験ができます。
これまでに、「あこがれ」の乗船者数が約3万2千人。
航海距離は、約33万4千キロ、これは何と地球の約8.3周分とのことです。
この体験を通じて、多くの方が、操船技術や団体行動を学んだことと思います。


しかし、残念なことに、
このセイル・トレーニング事業は廃止され、
この帆船は、売却されるとのことです。


「あこがれ」は、1996年から続いた役目を終え、
大阪南港のオズ岸壁に停泊し、その堂々たる姿は、
静かに次の『時』を待っているようにも見えます。


でも、海は良いですよね。
何といっても、その広さ。
また、天候次第では、穏やかなときもあれば、荒波のときもある。
なんだか、人生や、仕事のようですね。
人生や、仕事も、順調なときや、波乱なときがありますから。
画像 


人事ブログをご覧の方で、
人生を変える転職にチャレンジしたい方がみえましたら、
ぜひ、全国で随時開催中の『会社説明会』に、ご参加ください。
未知の海原も、我々、教育担当が羅針盤になって、
導いていきますから、ご安心ください。


現在、性別、年齢を問わず、営業職・仲介職の社員を積極募集しています。
お問合せは『コチラ


 

 

2013/05/30

梅雨前線北上中   企業情報ブログ

担当:教育研修課

皆さん、こんにちは!教育研修課のH.Yです。


いつも東建コーポレーションの人事ブログをご覧頂き


有難うございます。


そろそろ全国的に“梅雨入り”のニュースが聞かれる


時期になって来ました。


じめじめした鬱陶しい日々が続きますが


皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?


 


「梅雨」とは、気象庁のHPによりますと「晩春から夏にかけて


雨や曇りの日が多く現れる現象、またはその期間。」と解説されています。


そして、梅雨前線のように「ばいう」と読む場合もありますが、単独では


「つゆ」と読むとのことです。


画像

ではなぜ「梅の雨」と書くのか?気になったので調べてみました。


 


「梅雨」とは、中国から「ばいう」として伝わってきたそうです。


そして「梅雨」と表記されるようになった由来としては…


@中国では、黴(カビ)が生えやすい時期の雨という意味で、元々


 「黴雨(ばいう)」と表記されていたが、カビでは語感が悪いので


 同じ「ばい」で季節に合う「梅」の字に改められ「梅雨」になった。


A「梅の熟す時期の雨」という意味で、元々「梅雨」と呼ばれていた。


B「梅」のつくりになっている「毎」は、毎度、毎日など“連続する”


という意味に使われるため、続けて雨が降るこの時期に「梅雨」


という漢字が当てられた。 


など、様々な説があるようです。


 


そして、日本においては江戸時代頃から「つゆ」と呼ばれるように


なったという記録が残っているそうです。


これは、木の葉などに降りる「露(つゆ)」からきていると考えられ


ますが、梅の実が熟して潰れる時期であることから、「つぶれる」


を意味する「潰ゆ(ついゆ、つゆ)」と関連付ける説もあるそうです。


 


いずれにしても、この語源は、詳しく分からない部分が多いようです。


 


ところで、私個人としては「梅雨」というと「紫陽花(あじさい)」を


連想します。我が家の玄関にも鉢植えの紫陽花がありますが、


紫陽花はものすごく水を沢山吸うんです。


毎朝、「根腐れ(水の与えすぎなどで植物の根が腐ること)して


しまうのでは?」と心配になるくらいヒタヒタに水をやるのですが、


お構い無しにグングン飲み干していきます。


まさにジメジメした梅雨の時期に相応しい花ですね。


画像


当社においても、新入社員という“蕾”に肥料を与えながら


沢山の水を与え、日光を当てる体制が整っています。


そして、綺麗な大輪の花を咲かせるまで、フォローし続けます。


 


ですから、営業/業界未経験でも心配は不要です。


転職をお考えの方、当社の仕事に興味をお持ちの方!


チャレンジしてみませんか?


当社も、全国で随時『会社説明』を実施しています。


興味を抱かれた方は、是非ご参加ください。


 


現在、当社では、性別や年齢を問わず、営業職・仲介職


の社員を募集しています。

お問合せは『コチ

 

2013/05/28

「幸せ」という言葉  企業情報ブログ

担当:人事採用課

こんにちは。西中国事業ブロック採用担当のA・Uです。
5月も下旬に入り、地域によっては、
「暖かいというより、少し暑い」と思われている方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
画像 

また、雨が降ると、もうすぐ梅雨がくるなぁ。と「しんみり」しますが、
梅雨は、日本特有の天候(季節)であり、
梅雨の時期も、風流のひとつの味わいと、思っております。


先日、久し振りに、辞書を手にする機会があり、色々調べていました。
その際、思い付きでしたが、「幸せ」という言葉の意味を
調べてみようと思い、引いてみました。


「幸せ」という言葉の意味は、
@運がよいこと。また、そのさま。幸福。幸運。
Aめぐり合わせ。運命。
とありました。


「運がよいこと」というのは意外でしたが、
その他の意味を考えてみたら、私の採用担当業務に、
ぴったりな言葉であると思いました。


何故なら、私の仕事は「めぐり合わせ」という言葉でも、
表現することが出来ると思います。
まだ、お会いはしていなくても、
これから、当社に応募される方々とお会いすることは「めぐり合うこと」であり、
とても、楽しみであり、同時に「幸せ」を感じます。
当社の職種の一つに「建築営業職」があります。
営業職なので、たくさんのお客様に出会いますが、
ご縁がある、お客様とは、末永く、お付合いさせて頂くことになります。
これも「めぐり合い」ですので、営業職の方にとっては、
「幸せ」に繋がります。
画像 

当社に興味を持たれた方は、
ぜひ、全国で随時開催中の『会社説明会』に、ご参加ください。
現在、性別、年齢を問わず、営業職・仲介職の社員を積極募集しています。
お問合せは『コチラ


 

 

2013/05/27

フレッシュさを忘れずに  企業ブログ

担当:教育研修課

こんにちは。東北事業ブロック教育担当のH・Sです。
当社の人事ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
東北も、だいぶんと暖かくなりましたが、
日によっては、暖房が必要な時もあり、
まだまだ、寒暖の差を感じる日が続いております。
画像 


さて、最近は、街のいたる所で、
新入社員らしき、若い方をよく見掛けます。


リクルートスーツと革靴にも慣れ、颯爽に歩く姿を見ると、
同世代であった頃を思い出します。
私が、初めて社会に出た時は、
希望と同時に、不安も多く抱いていました。


しかし、社会人になりたての頃は、
多くの諸先輩方から、社会の厳しさと、
働く楽しさを教えていただきました。


当社には、中途で入社される方が多くいらっしゃいます。


採用が決まり、研修に望む姿は、
希望に満ち、頑張る意欲が、ひしひしと伝わってきます。
また、年齢も様々で、50代の方も入社されます。
しかし、若い新入社員と同じように、とてもフレッシュさを感じます。



「初心忘るべからず」という言葉があるように、
私自身、マンネリになっていないか?
新人の頃の輝きを保っているか?
と考えてみると、自信を持って「はい」という返事は出来ません。
ここで、少しリセットし、新人の頃のフレッシュさを思い返し、
業務に邁進しようと思います。
画像 


リフレッシュして再チャレンジをお考えの方、
当社に興味を抱かれている方、
ぜひ、全国で随時開催中の『会社説明会』に、ご参加ください。
現在、性別、年齢を問わず、営業職・仲介職の社員を積極募集しています。
お問合せは『コチラ


 


 

 

2013/05/24

鑿(のみ)といえば槌(つち)  求人情報ブログ

担当:人事採用課

こんにちは、人事採用課のA・Yです。
緑も深まり、私のいる名古屋では、
日中に30度を超える日も出てきました。
朝晩と温度差があるため、調子を崩しがちですが、
体調管理には気をつけて下さい。


さて、「鑿(のみ)といえば槌(つち)」ということわざがあります。
このことわざは、「様々なことに対して、
細かなところまで心遣いが行き届く。」
という意味ですが、日頃の業務の中で、
意識しなければと思うことがあります。
画像 


鑿(のみ)とは、木材などを加工する道具です。
実際に使用するためには、槌(つち)が必要となるので、
のみを取ってほしいと頼まれたときに、
ちゃんと気をきかせて、「つち」と「のみ」の両方を
取ってくることから生まれた、ことわざのようです。
周囲の人々のやりたいことや、
すすめている業務の一つ先を考え、
予測しながら必要な準備をする。
余計な準備をしてしまうこともあり、なかなか難しいですが、
普段から気配りを大切にしたいと思います。


当社の営業職においても、この「気配り」は大切な要素です。
お客様や業務に関わってくれる方が、
「言葉にはしないけれど、求めていること」を予測し、
必要な準備が出来れば、効率よく皆さんの役に立つことができます。
画像 


また、当社には、頑張る人を応援する、
思いやりのある仲間がたくさんいますので、
当社への転職にご興味のある方は、
是非、全国で開催中の当社の「会社説明会」へお越し下さい。
前向きな方との出会いを楽しみにしております。
お問い合わせは「コチラ

 

求人情報
全国不動産会社検索
東建ホームメイトカップ
東建グループ公式姉妹サイト

東建コーポレーション株式会社の人事・教育スタッフによる「人事ブログ」では、人事活動や教育活動から日々の出来事までを語ります。
東建コーポレーションという会社をもっと知って頂き、もっと身近に感じて頂くために、人事・教育スタッフが頭をひねって、様々な視点で話題を発信しています。土地活用のコンサルティングという難しい仕事だからこそ、充実した教育・研修制度で、一人ひとりをしっかりとサポートしている弊社を知って頂く機会になれば幸いです。弊社の求人イベント情報の参加や会社説明会など、求人募集情報も状況に応じて発信していますので、ぜひチェックしてみて下さい。
東建グループの各種ブログと併せて、「人事ブログ」もぜひご愛読下さい。