東建コーポレーションの求人・採用情報コンテンツです。東建では、建築営業職を積極的に採用しています。

中途採用【研修制度・施設】

中途新入社員育成研修

東建コーポレーションの一員としての心構えや、職種ごとに基礎から応用技術までを習得します。

■営業職

東建コーポレーションの営業部員として、必要な基礎から応用技術までを3段階の研修により習得します。

【ステップ1】 本社研修(入社後約2週間以内)

営業の基礎知識、業務支援ソフトの使用方法、営業部員として知っておかなければならない基本的なことを学習します。

【ステップ2】 事業ブロック研修(入社後1ヵ月以内)

本社研修の復習をすると共に、より専門的な知識・技術を習得します。

【ステップ3】 事業所OJT研修

「受注獲得プログラム(新人営業部員用)」に沿って、OJT(マンツーマン指導)によりバックアップしていきます。

マネージメント職へのステップアップを目指す!!

■仲介職

東建コーポレーションの仲介部員として、必要な基礎から応用技術までを習得します。

【ステップ1】 事業所研修(入社後1ヵ月以内)

仲介の基礎知識、業務支援ソフトの使用方法、仲介部員として知っておかなければならない基本的なことを学習します。

【ステップ2】 事業ブロック研修(入社後約2ヵ月以内)

事業所研修の復習をすると共に、より専門的な知識・技術を習得します。

【ステップ3】 本社研修

業務で必要な、より専門的な知識・技術を習得します。中途新入社員育成としての集合研修はこれで終了ですが、これ以降は配属先でOJT(マンツーマン指導)によりバックアップしていきます。

マネージメント職へのステップアップを目指す!!

■建築職・設計職、間接部門

東建コーポレーションの社員として、必要な基礎から応用技術までを習得します。

【ステップ1】  本社研修(入社後約2ヵ月以内)

基礎知識から、業務で必要な応用知識まで習得します。

【ステップ2】 事業所OJT研修

本社研修の復習をすると共に、OJTを通じて業務支援ソフトの概要・基本を学習します。

マネージメント職へのステップアップを目指す!!
その他研修

パソコン技能資格研修

パソコンの基本技術の向上を目的として行なわれます。

業務支援ソフト・システム研修

各部において使用するPCアプリケーションの操作技術の向上を目的として行なわれます。

パソコン技能資格研修

上級管理者研修

部下とのコミュニケーション・スキルアップを目的として行なわれます。

新任事業所長研修

事業所長としての意識改革を図る目的として行なわれます。

事業所長研修

事業所長としての役割・使命を再確認する目的として行なわれます。

建築・設計技術者研修(建築職・設計職)

安全衛生法、関連法規、建築士法の確認を主に、状況に応じたテーマを学習します。

マネージャー・ホームメイト店長研修(仲介職)

管理職としての役割と実務の理解を図ることを目的として行なわれます。

社員教育体系図
研修センター