東建コーポレーションの求人・採用情報コンテンツです。東建では、建築営業職を積極的に採用しています。

中途採用【業務の内容】|仲介職(入居仲介/賃貸管理)

仲介職

仲介職の業務「仲介職」の業務をご紹介致します。

賃貸管理:管理業務には「建物」「入居者様」「オーナー様」の3つの管理があります。

当社では賃貸経営管理や建物保守管理を通してオーナー様の経営環境を、また入居者様からのクレーム・トラブルに対する迅速な対応を通して入居者様の生活環境の向上を図っています。
主な仕事は、「1.建物の管理」「2.入居者の管理」「3.オーナー様定期訪問と報告」の3つに分けることができます。

賃貸管理の仕事

1.賃貸管理 「建物の維持管理業務」

仲介職イメージ
(1) 建物定期点検

建物自体の商品価値、商品競争力を維持するために、当社では毎月1回建物定期点検を行ないます。

(2) リフォーム工事のご提案

修繕を要する箇所がある場合は、リフォーム工事をオーナー様にご提案します。

2.入居者の管理 「賃貸物件運営のための管理業務」

(1) クレーム、トラブルの対応

賃貸住宅では、様々な人が生活しているため、いろいろなクレーム・トラブルが発生します。その多くが室内の設備の故障に対するクレームや他の入居者様の騒音などによるトラブルです。こうした苦情に対して、迅速に問題が解決するよう対応します。

(2) 退去、及び明渡し、保証金の概算業務

入居者様がアパートを退去するときには、入居者様立会いのもとに室内の補修箇所のチェックを行ないます。そして、入居者様とオーナー様の工事負担金額の割合を決定して、保証金の精算業務を行ないます。

(3) 家賃の入金管理、滞納家賃の催告

当社管理物件の毎月の家賃や、入居者様からお預かりした保証金などを当社が管理します。家賃を滞納されている入居者様などにはオーナー様に代わって家賃滞納の督促を行ない、滞納が長期化するのを防止します。

(4) 契約の更新

入居者様との賃貸借契約の更新時には、賃貸条件の変更の有無を確認し、契約の更新を行ないます。

3.オーナー様訪問と報告 「オーナー様の管理面の不安をなくし、当社への信頼を得る業務」

(1) オーナー様への定期訪問

管理部員が行なう仕事はどんな小さなことでも、オーナー様に必ず報告します。 オーナー様への定期訪問はオーナー様の管理面での不安をなくし、当社への信頼を得るよう心がけなければなりません。

(2)保証システムの契約更新

当社とオーナー様の間には、アパート・賃貸マンション経営の保証システム契約が結ばれています。契約の更新日にはその更新業務を行ないます。

仲介職の募集要項はこちら
入居仲介