東建コーポレーションの求人・採用情報コンテンツです。東建では、建築営業職を積極的に採用しています。

中途採用【業務の内容】|建築職

建築職

建築職の業務「建築職」の業務をご紹介致します。

建築職の役割

弊社の建築職は、主たる業務の現場管理をしながらも、営業受注を支援する活動も行ないます。弊社の建築職は、単に建築技術を修得するのではなく、営業知識や業務知識など幅広い知識を修得し、より品質の高い建築作品の創造とお客様の満足を作り上げていく大切な役割を担っています。

建築職の仕事の流れ

建築職の仕事は、営業職の仕事(活動)と大きく関わります。
営業活動の支援業務として「現地調査」及び「配置図の作成」を行ないます。また、契約に必要な「契約図面の作成」を設計職へ依頼します。更に、契約後には「着工準備会議」及び「三者挨拶」を行ないます。
その後、営業職が行なう金融機関の融資の確定と並行して「建築諸申請」を行ないます。
建築諸申請の依頼後には、「地鎮祭」及び「近隣挨拶」を行ない、クレーム・トラブルの未然防止を図りながら、着工準備を行ないます。
着工後は、建築工事による事故やトラブルが無いよう留意し、安全管理とより品質の高い現場管理を行ないます。完工引渡し前には、厳密な「社内検査」等を行ない、最終集金後にオーナー様に建物を引渡します。

高い品質を保ちます

完成引渡し後も建築職の仕事は一定期間続きます。定期的な「メンテナンス」や建物の「定期点検」を行ない、建物の高い品質を保つよう努めます。

リース建築の流れ

弊社は、土地の有効活用をご提案する総合リース建築企業です。
土地の有効活用に関するコンサルティングはもちろん、建築施工から建築後の仲介管理・経営代行まで自社一貫したサポート体制で、オーナー様が安心される土地活用と満室経営を実現しています。

建築職の業務
建築職の募集要項はこちら
ご契約