東建コーポレーションの求人・採用情報コンテンツです。東建では、設計職を積極的に採用しています。

ホームメイト・アニメ

人事ブログ

新卒採用 【募集職種】|設計職】

設計職

「設計職」の業務をご紹介致します。

設計職の役割

実務を中心とした各地区設計職は、営業受注に伴う設計・積算業務を行ないながら、着工までの諸申請業務、完工までの工事監理を行ないます。
設計職は設計・積算支援業務を効率良く行ない、受注増大、生産性及び品質の向上を図る大切な役割を担っています。
開発を中心とした本社設計職は、常に変化する社会・市場と顧客ニーズに柔軟に対応した新商品の開発と新技術の研究開発、より高効率な設計・積算業務の標準化と業務改善を行ないます。また設計関連のシステム開発による受注支援、新規事業にかかわる特殊施設の企画設計、新規開設事業所の内装設計と幅広い業務を行なっています。

設計職の役割

設計職の組織

設計職は、本社設計職として商品開発室・設計積算部(設計業務課・技術開発課)を設置、各地区設計職として設計業務課(東日本事務所・中日本事務所・西日本事務所)・工事管理課(一部本社)を設置しています。

組織図

各地区設計職の仕事の流れ

各地区設計職の設計積算業務は下記の図の通りに分かれ、不良業務が発生しないように、社内設計業務の審査・承認を行ない、適正な業務の遂行と指導・管理を行ないます。

各地区設計職の仕事の流れ

規格商品の標準設計積算データを活用し、
よりスピーディーで、正確・高品質な設計業務に努めます。

設計職の営業支援
お客様への提案から契約までの必要な
配置図や平面図、設計図書を作成します。
業務支援システム
設計積算業務には「CAD-ICS」を使用し、業務の効率化と生産性の向上を図ります。
設計職の募集要項はこちら