東建コーポレーションの建築商品「2×4・ユーロピュアF3」をご紹介します。

土地活用の東建コーポレーション

高耐震木造2×4工法 次世代型バリアフリーアパート2×4・ユーロピュアF3

長く暮らせる住まいをデザイン 「2×4・ユーロピュアF3」は入居者様の住み心地を追求した「整理収納」がある間取りにすると共に、人や街に長く愛され続ける「シンボリックデザイン」が、高い資産価値のある建物をご提案致します。

Concept「長く暮らせる住まい」 「整理収納」×「シンボリックデザイン」

「2×4・ユーロピュアF3」のコンセプトは、「長く暮らせる住まい」です。
「賃貸は、いずれ退去する」という現実を改善するため、住み心地を追求した「整理収納」がある間取りを採用し、人や街に長く愛され続ける「シンボリックデザイン」を入居者様にご提案します。
オーナー様は、安定した長期賃貸事業経営を行なえると共に、街のシンボルとなる資産価値のある建物を持つことができます。

整理収納

賃貸住宅の間取りは、収納に対する不満が多くあるのが現状です。そこで2×4・ユーロピュアF3では、収納の不満に向き合い、入居者様の住み心地を追求した「整理収納」を取入れました。

「整理収納」で賃貸間取りの収納への不満を解消

Case.1 スペース不足
収納スペースが少ないと、物が溢れて居住スペースを占領。
実際の生活空間が窮屈に!
Case.2 使い勝手が悪い
収納はあっても「デッドスペースが多い」「収納の位置が悪い」と無駄な時間や動作が多く発生!
解消
「整理収納」とは、多彩な収納スペースを確保し、可動棚や引き出しで様々な生活スタイルにも対応できる収納です。
入居者様の家事をラクにすると共に、物の片付けやすさを最大限に追求することができ、心や時間、生活空間にゆとりがもてる間取りを実現しました。
「整理収納」について詳しく知る

シンボリックデザイン

デザインコンセプトは、「シンボリックデザイン」。
伝統的装飾を現代風にアレンジして、建物へのアクセントとしました。また、建物の中心には装飾窓をデザイン化して、シンボリックな形状としています。

キャピタル
(柱頭装飾)
ブラケット
笠木装飾
デザインについて詳しく知る

バリアフリー

室内外フラット

賃貸住宅においても、室内はもちろん、外構についてもバリアフリーであることが望まれます。いくら室内に段差がなくても、玄関を出た途端、段差が多いようではバリアフリーの意味がありません。『2×4・ユーロピュアF3』では外構からポーチ、1階玄関、各居室、浴室までバリアフリー設計としています。

バリアフリー

東建コーポレーションの賃貸住宅「2×4・ユーロピュアF3」は、退去という概念を取り払い、「長く暮らせる住まい」というコンセプトのもと造られました。「2×4・ユーロピュアF3」の魅力は大きく分けて3つあります。ひとつ目は、住み心地を追求した「整理収納」。賃貸住宅の間取りは収納に対する不満が多くありがちですが、「2×4ユーロピュアF3」では「整理収納」を取り入れました。2つ目は、「シンボリックデザイン」。伝統的装飾を現代風にアレンジした、街のシンボルとなる優雅な建物です。そして3つ目は、「バリアフリー」。近年はバリアフリーの建物も多いですが、「2×4・ユーロピュアF3」では、バリアフリー設計を徹底致しました。
入居者様にゆとりのある暮らしをご提供する「2×4・ユーロピュアF3」。そしてオーナー様も安定した賃貸事業経営を行なって頂ける賃貸住宅です。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ

    土地活用に関するお問合せ

  • ホームページからの資料請求

    ホームページからの資料請求

  • お近くの支店でのお問合せ

    支店情報

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時 ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業