東建コーポレーションの建築商品「2×4 ユーロピュアL」をご紹介します。

2×4 ユーロピュアL

高耐震木造2×4工法 次世代型バリアフリーアパート「2×4 ユーロピュアL」
  • バリアフリーデザイン
  • ペニンシュラキッチン対応可能! ペニンシュラキッチンとは?

小さなお子様から高齢者の方まで、誰もが安心・安全・快適に暮らせる住まい。

「東建のバリアフリーシリーズ」はバリアフリーデザインを導入し、小さなお子様から高齢者の方まで、誰もが安心・安全・快適に暮らすことができるバリアフリーを追求しています。幅広い入居ターゲット層に適応することで、長期にわたって安定した事業経営が実現できます。

デザインコンセプト

伝統と現代の融合。

商品のポイント

室内外フラット

アパート・賃貸マンションの場合、室内はもちろん、外構についてもバリアフリーであることが望まれます。いくら室内に段差がなくても、玄関を出たら段差だらけではバリアフリーの意味がありません。『2×4 ユーロピュアL』では外構からポーチ、1階玄関、各居室、浴室までバリアフリー設計としています。

1階バリアフリー設計

オールスライドドア

開閉時に立ち位置を変える必要がないので、無理なく開閉できる日本の生活様式に合ったスライドドア(引き戸)を採用しています。

室内スライドドア(引き戸)
■戸の付近に物が置けるので、家具の配置が自由にできます。
■戸を開けたままにできるので、出入りがスムーズです。
■戸を開け閉めするためのスペースがいらず、室内を有効に活用できます。
1階玄関スライドドア(引き戸) オプション
■デザイン性と機能性を兼ね備えた1階玄関のスライドドアは、美しい木目を基調に、大型ガラスをアクセントとしたモダンデザインを採用。ガラスならではの、優しい光を取り込む明るい玄関を演出できます。
■バリアフリー仕様なので移動もスムーズ!段差が少ない安全設計。ベビーカーや車イスでもラクに移動できるのはもちろん、つまずきにくく、小さなお子様や高齢者の方にも安心です。
  • 丸みのある安全な角

    壁の出隅部分を丸くしてあるので、万が一ぶつかっても衝撃を和らげ、小さなお子様にも安心です。

    丸みのある安全な角
  • 手すり

    トイレと浴室に手すりを標準設置。また、玄関と洗面所には将来手すりが設置できるように壁に下地を設けています。

    トイレ手すり
    トイレ手すり
    浴室手すり
    浴室手すり
  • 高齢者等配慮対策等級3(※)

    あらかじめ段差処理、通路幅の確保、トイレや浴室手すりなどにより「高齢者等配慮対策等級3(※)」に準じた仕様となっています。

    ※日本住宅性能表示基準の「高齢者等配慮対策等級3」となります。

    高齢者等配慮対策等級3

専用階段タイプ

専用階段タイプとは、2階住戸の玄関を1階部分に配置する住戸形態です。共用部分が少ないので狭小地などにも対応、収益性に優れた賃貸事業経営を実現します。

専用階段タイプ

土地活用をはじめ、アパート・マンションの経営、賃貸など住まいにかかわるものをトータルでプロデュースしている東建コーポレーション。こちらでは弊社の建築商品である『2×4 ユーロピュアL』についてご紹介しております。「誰もが安心・安全・快適に暮らせる住まい」を東建のバリアフリーシリーズでは追求しております。丸みのある安全な角、トイレや浴室の手すり、室内スライドドアなど、随所に見られるこの建築商品ならではの工夫を、こちらのページでぜひご覧下さい。また、『2×4 ユーロピュアL』は屋外の道路から、玄関、リビング、洗面所、浴室まで、1階はすべてバリアフリーで設計されています。高齢者の方にもできる限り配慮された弊社の建築商品『2×4 ユーロピュアL』。土地活用の際にぜひご検討下さい。