「自由設計デザイン住宅 ヨーロピアンハウス」

自由設計デザイン住宅 ヨーロピアンハウス

伝統美に現代技術を活かす自由設計デザイン住宅

自由設計デザイン住宅「ヨーロピアンハウス」は、高層ビル建築で実証された“ALC重量鉄骨構造”を採用。軽量かつ耐火・断熱性に優れ、高強度を持つ軽量気泡コンクリート外壁材(ALC)と重量鉄骨の特性を最大限に活かすラーメン構造のもと、都市生活で求められる住空間への条件を確実にクリア。クオリティあふれる構造体を実現しました。

その弾性効果はコンクリートと比較して6倍以上、材木とでは2倍以上(対比重強度実験による)。地震や台風といった外部からの力をやわらげる上、熱を逃がしにくく外部からの温度影響も受けにくいため、省エネ対策にも効果的です。

また、現在の住宅において最高の耐震施工と言われるラーメン構造は、柱と梁でできた枠組み構造のこと。骨組みとなる躯体には、3.3m2あたり90kgを超える量の角鋼を使用。さらに鉄骨間を結ぶジョイント部分にハイテンションボルト(高圧ボルト)を使うなど、ディティールにいたるまで独自の技術力とノウハウが最大限に活かされています。

だから間取りや設計は思いのまま。ライフスタイルの変化に合わせて住空間をご自由にアレンジして頂けます。設計・施工からアフターサービスまで、管理システムも万全。暮らしの中のエンターテイメント・スペースとしての住まいをお届けします。


注目ワード