高耐震鉄骨造 次世代型バリアフリーアパート「シェルル・ユニヴァリィE」のご紹介です。

機能性の充実

高耐震鉄骨造 次世代型バリアフリーアパート「シェルル・ユニヴァリィE」
コンセプト 機能性の充実

空間の有効活用

「シェルル・ユニヴァリィE」は、ホールや廊下などの無駄なスペースを排除し、効率的な「空間の有効活用」をしたことで、広々とした明るい居住空間を実現しました。

無駄をなくして、居室の広さを最大化!

ホールや廊下などの無駄なスペースを削除し、最大限の面積を居室とした効率的な間取りです。

シェルル・ユニヴァリィE
広々とした空間
広々とした空間

女性視点で快適空間

「シェルル・ユニヴァリィE」は、女性視点をプラスすることで、動線・収納スペース・インテリアなどに細やかな配慮を行ない、快適性の高い生活空間を提供しています。

女性視点で快適性の高い生活空間

動線に配慮

リビングアクセス
リビングから各部屋へ廊下を通らず、直接行くことができます。
直進性
廊下がないため直線的な動線となり、最短距離で移動することができます。
回遊性
アイランド型キッチンを採用した間取りは、回遊性が生まれ、ママにも子供にも使いやすいプランとなります。

理想的な収納スペースを確保

ウォークインクローゼット
衣類を収納する大型収納です。
ウォークインクローゼット
シューズクローク
デッドスペースとなる部分を、靴や傘などを収納するスペースとして活用しました。
シューズクローク

※上記の間取りは一例です。
一部採用していない間取りもあります。


大型コーナーサッシの採用

「シェルル・ユニヴァリィE」は、インナーテラスと組み合せた大型コーナーサッシを採用し、腰壁を低く、サッシを高く大きくして眺望に優れた開放感のある明るい室内を実現しました。

従来にない開放感のある明るい室内空間を実現

室内空間
室内空間
大型コーナーサッシ

ページトップへ