自宅からオフィスまで多彩なニーズに応える SOHO対応型マンション「SOHOPE(ソーホープ)」のご紹介です。

「SOHOPE(ソーホープ)」

自宅からオフィスまで多彩なニーズに応える SOHO対応型マンション「ソーホープ」

近年、インターネットの普及、通信速度の高速化などに伴い、パソコンとコンピュータネットワークを活用した小規模事業の開業が年ごとに増えています。
SOHO対応型マンション「SOHOPE(ソーホープ)」は、多様化する現代人の暮らし方や、大きな変化を見せる勤務スタイルに応える高付加価値マンション商品です。
時代の流れを敏感にキャッチすることにより、安定した賃貸住宅事業を実現します。 ※SOHO・・・Small Office , Home Officeの略称。コンピュータによるネットワークを活用して自宅などで事業を興すこと。会社出勤時間、経済的な無駄が省けるという利点から、都市部では近年増加傾向にある。

シンプルでモダンな専用デザイン

シンプルでモダンな専用デザイン多様化したライフスタイルと入居者様のニーズに応えられるシンプルかつモダンなデザインをベースに、都市で活躍するビジネスマンやSOHOワーカーにふさわしい建物外観を設計提案します。

耐震性・耐久性に優れた基本構造

耐震性・耐久性に優れた基本構造基本構造にRC鉄筋コンクリートを採用。上下左右の揺れや振動に極めて強く、高い耐震性と耐久性を実現しています。

居住性とオフィス機能を持つ2タイプの住戸

フラット住戸とメゾネット住戸(1・2階)を用意。居住空間と多目的空間を隣接させたフラットタイプは利便性が高く、メゾネットタイプは広い空間を活かした空間利用が可能です。

居住性とオフィス機能を持つ2タイプの住戸

様々な利用形態を想定した設備仕様

入居専用部分には、宅内LAN配線に加え事務所、趣味室などに利用できる多目的室を設備。様々な利用に適した装備を標準仕様として選定しました。さらに、事務所機能を高めるオプション仕様の採用により、本格的なSOHO環境を提供できます。
マンションの機能性が求められる共用部分には、安心と安全をもたらす「セキュリティ設備」をはじめ、ラウンジやビジネスシーンで多目的に利用できる「ミーティングスペース」を設置しています。

様々な利用形態を想定した設備仕様