「木造2×4工法」

建築構造の特長

弊社が独自開発した、地震に強い建築構造をはじめ、様々な特長を持った建築構造をご紹介します。

木造のやさしさに、耐震性や耐久性などをプラスした地震に強い構造です。

高耐震性 - 「耐震等級2」の地震に強い構造体が入居者様をお守りします。

在来工法と2×4工法の比較

従来の木造在来工法の木造住宅が、柱や梁・筋かいなどの「軸」で構成されているのに対し、木造2×4工法は、床や壁・屋根などの「面」で構成。外部からかかる荷重を均一に分散し、優れた耐震性・耐風性を発揮します。しかも建物全体の重量が軽いため、地震の負荷を最小限に留めます。

遮音性 - 様々な音から快適環境を守ります。

上下階の音の悩みを解消 TKS-55(東建高遮音床-55システム)特許出願中

弊社オリジナルの高遮音床「TKS-55(東建高遮音床-55システム)」により、木造賃貸アパートでは最高レベルの遮音性能「LH-55」※1を実現※2しました。2階からの音や振動を大幅に低減し入居者様の快適な住環境を確保いたします。

  • ※1  LH-55とは、上階の歩行音(重量床衝撃音)などに対する鉄筋コンクリートスラブ厚200mm相当の遮音性能のことです。
  • ※2  国が指定する公的機関(財)建材試験センターでの測定結果により、LH-55を実証済みです。
TKS-55(東建高遮音床-55システム)

※一部未採用の商品があります。

気になる排水音を大幅にカットします。

排水時の騒音を大幅に減少させる『防音排水管 音ナイン』を各戸室内に採用。入居者様に静かな暮らしをお届けします。排水管の表面はフィルムでカバーしてあるので、耐久性にも優れています。

吸音+遮音の優れた防音効果を生み出す『防音排水管 音ナイン』

音ナイン 図

実際の建物内での試験結果では、壁や天井中に配置されることから、さらに排水音は低下。騒音環境に例えると、音ナインの33dbは、「深閑とした深夜の郊外」の静けさです。

※音ナインはシーシーアイ株式会社の特許取得商品です。

制火性 - 防火性能の高い「ファイヤーストップ構造」を採用。

省令準耐火構造に準じた仕様

床・壁の要所に「ファイヤーストップ構造」を採用。炎の燃え広がりを防ぐことができます。
さらに外壁には防火サイディング、居室壁には、防火性能の高いプラスターボードを使用。火災が発生しても延焼・類焼を最小限に防ぐことができます。※省令準耐火構造とは、住宅金融支援機構などが準耐火構造に準ずる耐火性能を有すると定めた構造です。

ファイヤーストップ構造

耐久性 - 外壁通気工法で気になる結露も解消

壁内部に空気の通り道を設ける外壁通気工法は、通気性を保つとともに壁内部の結露を防ぎます。
また準寒冷地仕様では、1・2階とも外壁及び天井部分に防湿気密シートを設置。室内の気密性を高め、断熱性能を向上させます。

外壁の基本構成

ベタ基礎・基礎パッキン

ベタ基礎・基礎パッキン土に接する部分はすべてコンクリートです。また、基礎上部に合成樹脂製のパッキンを設置し、換気・耐久性を向上しました。

■対象商品

  • スターテラス

    スターテラス

  • スターテラスL

    スターテラスL

  • スターテラスK-K 2-4

    スターテラスK-K 2-4

  • アパネットK-K 2-4

    アパネットK-K 2-4

ページトップへ

注目ワード