「高耐震制震木造工法」

建築構造の特長

弊社が独自開発した、地震に強い建築構造をはじめ、様々な特長を持った建築構造をご紹介します。

一般的に木造の弱点とされる「耐震性」を高めるとともに、「制震性」までも備え、さらには「耐火性・遮音性・断熱性・耐久性」を高めた、安心・安全・快適に配慮した弊社オリジナルの工法です。

耐震性 - 入居者様の命を守る「耐震等級2(相当)」の強度を実現

耐震等級2の基準をクリア

「耐震等級2」とは、建築基準法が規定する1.25倍の耐震強度を備えた建物で、学校や警察などの丈夫な建物と同じ強さです。

強度を発揮する構造用金物

強固な金物によって部材どうしを緊結します。

仕口金物・ホールダウン金物

制震性 - 地震時の家具や家電の移動・転倒を大幅に軽減

制震建築金物「シェルワイド」装備

地震時に危険な家具・家電の移動や転倒を、弊社独自開発の制震建築金物「シェルワイド」が大幅に抑えます。

シェルワイド揺れを大幅に軽減!

耐火性 - 火災から入居者様を守る、省令準耐火構造

省令準耐火構造

省令準耐火構造とは、住宅支援機構が定めた準耐火構造に準じた構造です。

ファイヤーストップ構造

ファイヤーストップにより、壁・天井・床内部での炎の進入を防ぎます。

軽量な外壁ALC

遮音性 - 音のトラブルを未然に防ぐ、遮音に配慮した工夫

隣戸間の遮音強化

界床仕様

間柱を千鳥に配置することで、隣戸間の音が直接伝わることを防ぎます。
また、隣り合う寝室やリビングには厚い界壁を使用し、遮音をさらに強化しています。

断熱性 - 一年を通じて快適な環境を提供する仕様

高性能グラスウール

断熱材

壁・天井内にはグラスウール、1階床にはポリエチレンフォームを敷き詰めています。
四季を通じて快適な住環境を作り出します。

耐久性 - 長期に渡り建物の耐久性を維持する対策

防腐・防蟻対策

床下の空気の流れ
  •  ・床下の土に接する部分は、すべてコンクリート。
  •  ・地盤から高さ1m以内の木材には防腐・防蟻処理。
  •  ・基礎パッキン(合成樹脂製)にて床下換気。
  •  ・基礎パッキンにて木材(土台)とコンクリート(基礎)を分離し、防湿、白アリ対策。

■対象商品

  • ピラウッド・ワンツーDOORハウス

    ピラウッド・
    ワンツーDOORハウス

ページトップへ

注目ワード