記事

  • 文字サイズ

【vol.11】賃貸住宅人気設備ランキングで「インターネット 無料」が堂々1位

2018年1月2日

利用者イメージ

全国賃貸住宅新聞社が「入居者に人気の設備ランキング2017」を発表しました。全国の不動産会社372社に対し「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」、「この設備がなければ入居が決まらない」の項目でアンケート調査を行なった結果がランキング形式で紹介されています。内容は単身者向け、ファミリー向けに分けたものになっています。
(調査期間:2017年9月20日~10月9日)

スマホやタブレット、ゲーム機の普及で、ネットニーズが高まる

この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」の第1位は、単身者、ファミリーともに「インターネット無料」でした。パソコン利用というよりは、スマートフォンやタブレットでの利用が増えていると考えられます。
総務省が発表した「平成29年度版 情報通信白書」によるとスマートフォンの普及率は71.8%となっており、パソコンの73%とほぼ同じです。また、その他タブレット型端末は34.4%、インターネット接続可能なゲーム機が31.4%となっています。インターネットを利用する機会は、10年前より確実に増えているのが明確です。

「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」設備ランキング

単身者向け物件 ファミリー向け物件
1位
→ 前回1位
インターネット
無料
1位
→ 前回1位
インターネット
無料
2位
→ 前回2位
エントランスのオートロック 2位
↑ 前回3位
エントランスのオートロック
3位
↑ 前回8位
宅配ボックス 3位
↓ 前回2位
追いだき機能
4位
↑ 前回5位
ホーム
セキュリティー
4位
↑ 前回圏外
宅配ボックス
5位
↓ 前回4位
ウォークイン
クローゼット
5位
→ 前回5位
システムキッチン
5位
↓ 前回3位
浴室換気乾燥機 6位
↓ 前回4位
ホーム
セキュリティー
7位
↑ 前回圏外
TVモニター付
インターホン
7位
↓ 前回6位
浴室換気乾燥機
7位
↓ 前回6位
独立洗面化粧台 8位
↑ 前回圏外
ガレージ
9位
→ 前回9位
防犯カメラ 9位
↓ 前回7位
ウォークイン
クローゼット
9位
↑ 前回圏外
システムキッチン 10位
↑ 前回圏外
エコキュート
(電気)

生活の一部になっているスマートフォン以外にも近年では、モノ(家電など)とインターネットをつなぐ、IoT(Internet of Things)が賃貸住宅でも注目をされ始めており、今後もニーズが高まると予測されます。

また、セキュリティー設備も根強い人気です。エントランスのオートロックは、単身者、ファミリー共に2位、また、ホームセキュリティー(単身者4位、ファミリー6位)、テレビモニター付インターホン(単身者7位)といずれもセキュリティー関連設備が上位を占めています。

社会問題が反映され、宅配ボックスがトップ10内に
ランクイン

注目したいのが「宅配ボックス」です。今までは、日中家にいることが少ない単身者で人気を集めた設備でした。
しかし、2017年のランキングは、単身者で3位、ファミリーでも4位となっているのです。前年と比較すると単身者は8位、ファミリーは前回圏外だったのが、4位に急上昇した結果となりました。

要因は、今年に入り、連日、新聞やテレビで報道され続けた「再配達問題」です。宅配物の増加、宅配会社の人手不足がこの問題の根底にあります。テレビでは、毎日のように楽天やAmazonのCMが流れ、その知名度が高まっています。その影響もあり、一昔前に比べ通販サイトからの買い物に抵抗感がなくなりつつあります。そのため、宅配物の数が大幅に増加しているようです。

実際に宅配物の数はどれくらいあるかご存知でしょうか。
国土交通省が発表している2016年度の宅配便取り扱い数は、約40億個と言われています。前年と比べると約2億7,000万個増加したことになるそうです。

一方で配達先が留守のため、再配達する数は、宅配物数の約2割、実に約7.8億個(※)と言われています。再配達の問題は、人手不足だけでなくトラックの走行量が増え、二酸化炭素の排出と環境問題にまで発展しています。国としても再配達削減は、労働面、環境面からも解決したい課題となっており、そのひとつの対策として宅配ボックスの普及が注目されているのです。

宅配ロッカー イメージ

賃貸住宅の入居者様もインターネット通販で買い物する人は多いと推測されます。「再配達を依頼するのも気がひける」、「休日に宅配物が届くから外出できない」などの理由から、宅配ボックスを求める傾向が今まで以上に高まったと考えられます。

※宅配便の受取人の不在率19.6%(国土交通省2017年9月発表)
× 宅配物数40億個=7.8億個

一方で、「この設備がなければ入居が決まらない」は、言い換えれば、絶対必要な設備とも考えられます。こちらのランキングでは、室内洗濯機置き場や独立洗面化粧台、追い炊き機能、洗浄機能付便座などが上位を占めています。
30年前の賃貸住宅にエアコンがなかったように、時代の変化とともに絶対条件設備は様変わりし、今では、前述の設備が当たり前になってきています。

今の賃貸住宅の入居者様は、より豊かな住生活環境を求めています。
賃貸経営をされるオーナー様は、これらのランキングを参考に部屋づくりを考えてみてはいかがでしょうか。

「この設備がなければ入居が決まらない」設備ランキング

単身者向け物件 ファミリー向け物件
1位
↑ 前回圏外
室内洗濯機置き場 1位
↑ 前回2位
追いだき機能
2位
↓ 前回1位
TVモニター付
インターホン
2位
↓ 前回1位
独立洗面化粧台
3位
↓ 前回2位
独立洗面化粧台 3位
↑ 前回圏外
室内洗濯機置き場
3位
→ 前回3位
洗浄機能付便座 4位
↓ 前回3位
TVモニター付
インターホン
5位
↓ 前回4位
インターネット
無料
5位
↓ 前回4位
洗浄機能付便座
6位
→ 前回6位
エントランスのオートロック 6位
↓ 前回5位
システムキッチン
7位
↓ 前回5位
備え付け照明 7位
→ 前回7位
ガスコンロ
8位
↑ 前回圏外
宅配ボックス 8位
↓ 前回6位
エントランスのオートロック
9位
↓ 前回7位
ガスコンロ 9位
→ 前回9位
ウォークイン
クローゼット
10位
↑ 前回圏外
浴室換気乾燥機 10位
→ 前回10位
エレベーター

ページの先頭へ