「ジャストランド」

ジャストランド 定期借地権の土地活用

定借住宅・店舗の土地活用

新借地借家法は平成3年9月30日に成立し、平成4年8月1日に施行されました。この改正は、従来の制度の見直しを含め、土地・建物の需要の多様化、社会的状況に対応するためのものです。なかでも「定期借地法」の制度が創設され、「貸した土地は必ず戻ってくる」という画期的な制度は、最近の借地ニーズの多様化に応える、土地活用の新しい手法として注目されています。
これらの定期借地権は、土地を持つ地主にとってリスクの少ない土地活用であり、借りる側も、少ない資金でマイホームや事業用地の確保ができるといったメリットがあります。


土地活用やアパート・賃貸マンション経営をお考えなら、土地活用のパイオニア「東建コーポレーション」にお任せ下さい。こちらのページは、「ジャストランド」についてご紹介致します。ジャストランドは定期借地権による新しい土地活用法です。定期借地法は、「貸した土地は必ず返ってくる」という画期的な制度で、土地活用の手法としても注目されています。地主にとってのメリットが大きいこの制度ですが、少ない資金で住宅や店舗を建てることができるので、借りる側にもメリットがあります。当ページは、定期借地権の概要やメリット、Q&A、返還までのスケジュールなど、様々な情報を掲載。ケーススタディもご紹介しておりますので、ぜひご参考にして下さい。東建コーポレーションは、土地活用・不動産経営のプロとして、法人企業様や土地オーナー様のご希望に添った土地の有効活用をご提案致します。

注目ワード