土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

土地活用の東建コーポレーション

  • 文字サイズ

第2回 Sさん 神奈川県20代女性/会社員/ 一人暮らし

上京して初めての一人暮らし!新卒1年目の女子の部屋は
ブラウン×ホワイトのミニマルインテリア。

間取り

今回インタビューさせて頂いたのは、就職して7ヵ月目の社会人1年生女子、Sさん(仮名)。住んでいるのは神奈川県内、JR鴨居駅から徒歩11分の場所にある、東建が施工した築5年の賃貸アパートです。

築浅物件であるため、この部屋の家賃は共益費込みで7万円。
就職したばかりの女性一人が住むには少し高めですが、Sさんにとって、このお部屋には家賃以上の価値があるようです。

管理面でも安心だし、スッキリとしたシンプルな内装が気に入っています。」と、フレッシュな笑顔が印象的なSさんのお宅にお邪魔して、東建の賃貸アパートの住み心地についてお伺いしました。

ブラウンとホワイトでセンス良くまとめた、シンプルでおしゃれなお部屋!

洋室7帖

Sさんが住んでいる鴨居は、大型ショッピングセンター「ららぽーと横浜」の最寄駅。実際、Sさんの部屋に向かう道は、途中まで「ららぽーと横浜」へ向かう道と同じだったりします。

部屋のドアを開けると、帰宅直後のSさんが初々しいスーツ姿のままで迎え入れてくれました。そんなSさんを横目に、部屋の中を見ると、思わず「シンプル!キレイ!」と声を漏らしてしまいました。部屋の中は、ブラウンとホワイトを基調に、スッキリとまとめられていて、ごちゃごちゃした部分は一切ありません。
ところどころに配置されたピンクの差し色が女性らしさを演出していて、部屋全体からおしゃれな雰囲気が漂います。

就職を機に兵庫県から上京したSさんは、大学時代は実家暮らしだったそう。

初めての一人暮らしだから、管理面で安心できる東建さんの物件を選びました。間取りも私好みで、気に入っているから、大事に使いたいと思って。
その言葉通りに、Sさんの部屋はとてもキレイに片付いていました。

「2口コンロ、バス・トイレ別、独立洗面台」が最低条件だった。
ここは、それ以上の条件!

キッチン

初めての一人暮らし、遠く離れた兵庫から、どうやってこの部屋を探したのでしょう?

「初めての一人暮らしであることや勤め先のことをホームメイトでご相談したら、このお部屋を勧めてくださったんです。料理をするので『キッチンは2口コンロで広いスペースがあること』と『バス・トイレが別になっていて、独立洗面台があること』が最低条件だったのですが、ここは条件以上に素晴らしい物件でした。なんと言っても、『ららぽーと横浜』がすぐ近くにあるので、必要な買い物は全部そこで済ますことができますし。」

確かに、初めての一人暮らしで、全く土地勘が無いのであれば、大型ショッピングセンターである「ららぽーと」はまさに救世主でしょう。どれだけ便利だったかは想像に難くない。
「それに、この部屋のキレイさも気に入りました。東建さんらしいシックな床の色や壁の色が、私の好きなシンプルなインテリアに合うと感じました。

実はニトリでアルバイトしていました!だから、家具やインテリアには詳しいんです。

小物

「それにしても、Sさんはどうしてこんなにインテリアのコーディネートが上手なのでしょうか?」と不思議に思って詳しく話を聞いてみると、「そんなことないですよ」と謙遜しつつも、その理由を教えてくれました。

「私、学生時代はずっと(家具販売店の)ニトリでアルバイトしていたんです。だから、家具とか収納小物は色んな物を目にする機会が多く、商品の特徴もよく理解していたので…ずっと目を着けていた、気に入っていた物ばかり購入しました。だから、上手くまとまっているのかもしれませんね。」

やっぱりそういうことか、と頷いてしまいます。家具や小物から、冷蔵庫といった家電まで、徹底してブラウン×ホワイト。「そんなに意識していなかったんですけど、無意識に好きなモノを集めたらこうなったんですよね(笑)」やはり、インテリアに統一感は重要なのだと痛感しつつ、部屋の隅まで観察してしまいました。

小物や冷蔵庫

快適なのは室内だけじゃない、ららぽーと以外の場所にもアクセス抜群!

「これだけキレイな部屋だと、お友達も呼びたくなりますよね?週末は何をしているんでしょう」と聞いてみると、Sさんは「兵庫から友達が泊りで遊びに来てくれることがよくあります。誰も来ないときは、部屋でご飯を作って、大好きな漫画を読んでゴロゴロしているかな。」
「漫画って、どんな?」と聞けば、苦笑いしながら見せてくれたクローゼットの奥に、分厚い少年漫画が20冊ほど!可愛らしい雰囲気のSさんからは想像がつきませんが、そのギャップにキュンとしてしまいます。人に見せるのは恥ずかしいとのことで撮影は控えましたが、こちらもキレイに整頓収納されていました。

買い物はもっぱら「ららぽーと横浜」とのことです。
たまに横浜、新宿、東京あたりに遠出することもあるそう。
ここは、どこに行くにも交通アクセスがいいんです。私、実家に帰るときは新幹線なのですが、鴨居から新横浜(新幹線の停車駅)まではたった2駅で、5分しかかかりません。職場にも電車で20分と程良い距離感だし、部屋だけでなく、立地もとても気に入っています。

なるほど、「他にもお気に入りはありますか?」とさらに聞けば「東建さんの物件はセキュリティ面も万全!インターホンにモニターが付いていて訪問客の顔が見えるのも安心ですし、防音はしっかりしていると思いますね。お風呂場の乾燥機能も良く使います。あ、それから意外に便利なのはクローゼットの扉に付いている鏡です!これがあるから姿見を買わずに済みました。」と設備の面でも大満足している様子でした。

日々の暮らしを充実させるものをもっと揃えていく予定です。

洗面台はシャンプードレッサー

この部屋にはこれからも住み続けたいというSさん。
とても気に入っているので、もっと部屋の中を充実させたいそう。

この先どこを変えたいですか?何を買う予定ですか?」と質問してみると「ワンルームなので、大きな家具はあまり置けないですよね。それに、洋服が増えたらどうしようかな…」という反応。

確かに、クローゼットの中はまだ余裕があるものの、新卒1年生女子の衣装ともなれば、この先、何倍にも増えてしまう可能性大です。

思わず「このベッドの下、衣装ケース置けますよ」と呟くと、「確かに!いいですね、そうします」と笑顔になるSさん。

他に欲しい物は?
日々の暮らしを充実させるものが買いたいかな。例えば、ジューサーとか、コーヒーメーカーとかいいですね。朝、フレッシュジュースやコーヒーを飲んで出かける生活って、ドラマみたいでなんだか憧れるんです。」とのこと。
この部屋、Sさんが大人になるにつれ、ますますおしゃれに進化していく予感がしました。

目次ページへ戻る

こちらのページでお届けしているのは「住み心地インタビュー」。弊社の賃貸物件に住んでいる入居者様の率直な感想となります。第2回に登場して頂いたのは神奈川県在住のSさん。JR鴨居駅から徒歩約11分にある弊社の賃貸マンションにお住まいです。鴨居は、大型ショッピングセンター「ららぽーと横浜」の最寄駅で「どこに行くにも交通アクセスが良い」とSさんも気に入っているご様子。家具や家電はブラウン×ホワイトで統一され、たまに差し色でピンクがあるお部屋はスッキリとしていておしゃれです。Sさんは、物件のセキュリティーや設備の良さを次々と語って下さいました。またこれからは日々の暮らしを充実させるものを揃えていきたいとおっしゃいます。自分の好きなようにカスタマイズして暮らしやすいお部屋にして頂いて、ぜひこれからも永く住んで頂きたいですね。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ

    土地活用に関するお問合せ

  • ホームページからの資料請求

    ホームページからの資料請求

  • お近くの支店でのお問合せ

    支店情報

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時 ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業