土地活用の東建コーポレーションの賃貸経営は先進の入居仲介システムです。

申告から納税まで(知って得する相続の基礎知識)

相続税対策講座「知って得する相続の基礎知識」

最新の情報につきましては、国税庁ホームページにてご確認下さい。

申告から納税まで

相続は、親族の突然の死から、葬儀、法要と行事が続くことから、相続開始から相続税の申告期限までの間は、意外と短く感じるようです。
よって相続の申告手続は、できるだけ早めに、かつ相続人全員の協力のもとに円滑に進める必要があります。

相続があった場合の申告と納税

相続税は、被相続人の死亡後10ヵ月以内に被相続人の住所地の税務署で申告と納税を行ないます。
申告期限までに遺産の分割できない場合は、法定相続分通りに相続したものとして相続税額を算出し
申告します。 相続税の申告までの大まかなスケジュールは、概ね以下の図のようになります。

相続税対策としてアパート・賃貸マンション経営を考えてみませんか?こちらのページには、申告から納税までの流れをまとめました。相続税は、被相続人が亡くなって10ヵ月以内に納税する必要があります。それまでの間に相続人を確定したり、財産評価をしたりと、相続税にかかわる様々な手続きを終えなくてはなりません。ここでは相続が発生した場合の流れをご紹介しております。スムーズに手続きを進めるために知っておくと良い情報ですので、相続税について知りたい方や相続税対策に土地活用をお考えの方はご活用下さい。土地活用やアパート・賃貸マンション経営をお考えなら、土地活用のパイオニア「東建コーポレーション」におまかせ。土地オーナー様のご要望にお応えし、最適なご提案を致します。