NEWS RELEASE

東建コーポレーション株式会社
本社:名古屋市中区丸の内二丁目1番33号
東建本社丸の内ビル
印刷する
2008/05/09
出店情報

『第1次古河市総合計画』の施策に着目
「古河支店」を開設!

東建コーポレーション(株)(本社:名古屋市中区丸の内、社長:左右田稔、東証・名証一部上場、証券コード:1766)は、平成20年4月26日(土)に「古河支店(茨城県古河市)」を開設致しました。

同支店のある古河市は、関東平野の中央、茨城県の西端、都心から約60km圏内に位置し、全域にわたって平坦な地形で、気候も概ね温暖であることから、生活の場・生産の場として恵まれた自然条件にあります。
「市民が豊かな生活を享受できる街をつくる」という理念の下、同市は平成19年に「第1次古河市総合計画」を策定、総合的な「都市づくり」の計画として、今後10年間の市の方向性を示し、総合的かつ体系的に個別分野の施策を定めています。この計画をもとに、現在、JR宇都宮線と東北新幹線の新駅設置の早期実現、製造業や小売、物流を中心とした企業の誘致を図ると共に、古河駅東部土地区画整理事業地を中心とした大規模な住宅開発を促進しています。

こうしたことから、弊社では、同市ならびにその周辺地域において、今後さらなる賃貸住宅の需要増が見込まれると判断し、このたびの出店に至りました。
弊社は、現在積極的な出店を継続して推進中で、第33期(平成21年4月期)は28支店の出店を計画しております。

【 今期の出店実績 】(平成20年5月1日時点)
支 店 156店舗
準 備 室※注 23店舗
ホームメイト店 52店舗
合 計 231店舗
※注
支店を開設する準備段階において設置する営業部門のみを置く事業所