経営ビジョン:時代を見つめて、未来をつくる

ま、私自身が自ら陣頭に立ち、最も力を注いでいるのが「経営企画」、「商品開発」そして「ITコンテンツ制作」です。

経営企画とは、“経営全般の問題点を発見し、それに対する改善策を企画し、実行に移す”仕事です。換言すれば、会社という組織を俯瞰し、時代の変化にどう対応するかという“意志決定”を担う仕事です。

弊社の経営企画のテーマとして、最近ますますクローズアップされているのが「IT武装化戦略」です。弊社では、企業PR・IR情報・土地活用情報・賃貸物件情報などをタイムリーに発信するため、日本有数のWebサイト群を業界に先駆けて構築してきました。平成16年2月には、不動産売買物件情報発信サイト「売買ハウス」を開設し、賃貸・売買両方の物件検索が可能となりました。また、携帯電話を利用したサービス「ケータイハウス」をはじめ、各サイトのアクセス数は高い水準を維持し続けています。弊社の発信するフレッシュな情報は情報化社会の中で着実に浸透しつつあり、確かな手応えを感じています。

商品開発は、土地活用事業におけるハードウェア・ソフトウェアの開発が中心となります。

ハード面では、高耐震アパート「シェルルTPII」をはじめとする時代のニーズにマッチした商品の開発はもちろんのこと、最近では「住まいの総合メーカー」への脱皮を目指し、建材・住設関連機器の開発にも力を入れています。

ソフト面では、不動産賃貸ビジネスのネットワーク化を推進する新システム・入居仲介に関わる情報管理システム・アプリケーション・機器の開発などを手がけています。

私はこの「経営企画」、そして「商品開発」と「ITコンテンツ制作」が現場の第一線で活躍する社員を支える車の両輪だと考えています。今後も既成概念にとらわれず新しい視点で「経営企画」と「商品開発」、「ITコンテンツ制作」を推し進め、明るい未来を切り拓いてまいりたいと考えております。

営業企画のテーマ
商品開発
IT戦略
出店戦略
注目ワード