事業:左右田稔プロフィール−「社長」の肖像写真を公開します−

水野泰三株式会社アルペン代表取締役社長
ホームページはこちら
水野社長は、スポーツショップのアルペンやゴルフ5を日本一の規模に育て上げた秀才です。私と同じ事業家で年齢が1つ違い(私が1つ上)ということや、アイデアマンとしてその才覚を仕事にいかんなく発揮されていることなど、私にとっては、よき友人、パートナーであるとともに、仕事上ではよき目標であり、ライバルです。
 
國保徳丸テレビ愛知相談役(元会長)
ホームページはこちら
國保さんがテレビ愛知の社長時代に、出会い長いお付き合いをさせて頂いています。トップ自らが営業の第一線で活動をされ、その熱意に敬意を表さずにはいられませんでした。いま相談役として一線を退いてなお輝いておられる國保さん。生粋の江戸っ子らしい、活きのいいお話をいつまでも聞かせてほしいと願っています。
   
藤田まこと俳優(故人)
名古屋で開催したミュージカル「その男ゾルバ」を弊社が協賛したことが出会いのきっかけでした。日本を代表する俳優であるにもかかわらず、まったく気取りがない。それでいて常に2、3年先の作品作りを一生懸命している、研究熱心な方でもありました。2人のお嬢さんも含めて、家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いておりました。
対談風景
山本譲二歌手
ホームページはこちら
ご存知のように、山本譲二さんはかつて高校球児でした。私も学生時代はスポーツに明け暮れていましたから、スポーツマンとして意気投合するところがあるような気がします。ゴルフが縁で知り合い、海外旅行や下関のご実家に同伴させて頂くなどプライベートでも親しい間柄です。
     
塚本幸一様株式会社ワコール元会長(故人)
ホームページはこちら
友人の紹介で親交が始まりました。戦後、苦労されてワコールのブランドで「ブラジャー」の普及に努められた塚本会長は、私にとっては事業家としての師という存在でした。平成10年にお亡くなりになるまで、京都のご自宅にご招待頂いたり、旅行にお誘い頂いたり、個人的なお付き合いを通じてさまざまな人生哲学を学ばせて頂きました。
郭 源治元プロ野球選手
私が知りあったのは、ドラゴンズの投手として100勝、100セーブを達成された頃です。その後ドラゴンズを引退し、台湾のプロ野球で復活された郭さんをモデルにしたドキュメンタリーTV番組「ふたつの故郷」が制作されました。その際、私も郭さんを訊ねて台湾を訪問しました。国境を越えて野球の素晴らしさを教えてくれる郭さんの姿が今も心に焼き付いています。
   
 
注目ワード