東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)力を合わせてがんばろう。復興東北!頑張れ東北!復興への願い

>東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)力を合わせてがんばろう。復興東北!頑張れ東北!復興への願い

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)力を合わせてがんばろう。復興東北!頑張れ東北!復興への願い

東日本大震災特別番組 3.11~ある命の記憶~

お客様相談窓口

― 復興に向け、賃貸住宅が必要です ―

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の被害に遭遇された方々へ、心からお見舞いを申し上げます。

宮城県南三陸町(下記・写真)は、町のほとんどの住戸が津波に流され、廃墟と化してしまいました。

弊社施工のアパートも津波で水没し、建っているのがやっとの状態でしたが、津波の濁流に耐え一棟ぽつりとたたずんでいます。

弊社は今回の災害を教訓と受け止め、今後さらに、より強固で高品質な建物の開発と供給に務めて参ります。

被災地の1日も早い復興を、社員一同心よりお祈り申し上げます。

津波で廃墟と化した被災地
弊社施工の2階建アパート/宮城県南三陸町

(写真提供:共同通信社)

  • ニューヨークタイムズ写真掲載記事弊社施工の2階建て賃貸アパート ニューヨークタイムズ写真掲載記事
    (2011年3月14日)
  • 日本経済新聞写真掲載記事弊社施工の2階建て賃貸アパート日本経済新聞写真掲載記事
    (2011年3月13日)
被災状況の様子
被災状況1 被災状況2 被災状況3 被災状況4

東建ホームメイトカップの際、義援金のご協力を頂き、ありがとうございました。「東日本大震災チャリティゴルフトーナメント」届けよう!復興義援金2億円+α

届け、2億円+α!東建ホームメイトカップでは東日本大震災の被害に遭われた方々に、観戦チケットの全収益を含め東建グループより総額1億円、弊社代表より1億円、計2億円、また大会会場にてギャラリーの皆様、大会関係者の皆様に募金のご協力をお願いし、これを合わせた復興義援金を被災地にお贈りします。

東建コーポレーション(株)

東日本大震災義援金の送付(送金)

東建ホームメイトカップ看板

東建グループでは、4月13日~17日に行なわれました「第19回東建ホームメイトカップ」の観戦チケット代金の全売上げを含めた総額1億円、及び弊社社長の左右田個人より1億円の合計2億円を災害復興義援金として、宮城県の「石巻市災害対策本部」及び「南三陸町災害対策本部」へ寄付させて頂きました。

併せて、上記大会期間中、会場にてギャラリーの皆様、大会関係者の皆様と東建グループ役職員有志による義援金 約2,200万円を、テレビ東京グループと系列各局が主幹する「2011年東日本大震災TXN災害募金」を通じて、日本赤十字社に寄付させて頂きました。

多くの皆様からご支援・ご協力を頂き、誠にありがとうございました。心からお礼を申し上げます。

被災地へ救援物資搬送

被災地へ救援物資搬送

東建グループでは、東日本大震災の直後から数回にわたり、インスタント食品や缶詰などの食料品をはじめ、水、防寒具、携帯ラジオ、乾電池など生活必需品を本社(愛知県名古屋市)より空路、陸路を経て、ただちに被災地のオーナー様、入居者様、社員への支援物資として搬送を行ないました。

空路では三重県桑名市にある「東建多度カントリークラブ・名古屋」のヘリポートから、グループ会社である「ナスラック(株)NK深谷工場(埼玉県深谷市)」までヘリコプターにより搬送。
その後は、陸路により被災地の事業所へ搬送しました。

東建グループは、被災地の一日も早い復興のお役に立てますよう尽力して参ります。

救援物資の搬送風景
ヘリコプターへ積み込まれた物資
ヘリコプターへ積み込まれた物資
NK深谷工場での物資の搬出①
NK深谷工場での物資の搬出①
NK深谷工場での物資の搬出②
NK深谷工場での物資の搬出②
事業所へ搬送された物資の一部
事業所へ搬送された物資の一部