土地活用の東建コーポレーションの人事ブログ

人事ブログ

  • 小
  • 中
  • 大

東建コーポレーションの求人や社員教育に関する情報をご紹介する「人事ブログ」。
弊社の人事採用担当が日々の出来事で感じたことを人事と絡めながら語ります。 就職活動に役立つ情報も満載ですので、ぜひご覧下さい。

2019/07/22

面接の流れ、ポイント  人事ブログ

担当:人事管理部

こんにちは。人事課の吉田です。
求職者の皆さん、就職活動、転職活動の状況はいかがですか?
履歴書の作成や、企業調査などに苦労されている方も
いらっしゃるのではないでしょうか?


就職活動を行なう中で、特に重要になるのが「面接」です。


今回は、面接の流れとそのポイントについて、お話します。

画像


1.受付
時間には、余裕を持って、会場に到着しておきたいものです。
面接時間の5分前を目安にして、
受付で、自分の名前と面接を受けにきた旨を伝えます。


2.待機
姿勢を正して、静かに待ちます。
携帯電話の電源は切っておきましょう。


3.入室
面接室のドアをゆっくりと3回ノックします。
2回ノックは「トイレノック」となり、失礼にあたります。
面接官に「どうぞお入りください」と言われてから、
ドアを開けて、面接官を見てから、「失礼いたします」と
会釈(15度の角度)します。
挨拶と会釈のタイミングが同時にならないように気をつけましょう。


一礼後、面接官に出来るだけ、背中を向けないように
ドアを静かに閉めます。
ドアを閉めた後、椅子の左側(または、後ろ)に立って、
自分の名前を名乗ってから、「よろしくお願いいたします」
と一礼(45度の角度)をします。
面接官に「おかけください」と促されたら
「はい、失礼いたします」と会釈をしてから、着席します。


4.面接
鞄は、着席した際に椅子の横に立たせて置きます。
コート・上着がある場合は、指定された場所か、或いは自分の荷物の上に置きます。
男性は手を軽く握り、女性は手を重ねてひざの上にして、
背筋を伸ばします。


5.退室
面接が終わったら、
着席したまま「本日は、ありがとうございました」と一礼し、
起立してから椅子の横に移動し、一礼します。
一礼を終えたら、ドアの手前で面接担当者の方に向き直り、
「失礼いたします」とあいさつし、一礼して退出します。


面接は、受付の段階から、その面接会場を出るまで、
その全ての行動が重要です。
基本的な流れを押さえて、面接を成功させましょう。


求職者の皆さん、
上記の面接の流れ・ポイントを参考にして頂き、
当社への応募をご検討ください。

画像


当社に興味を抱かれた方は、
ぜひ、全国で随時開催中の『会社説明会』に、ご参加ください。
お問合せは『コチラ



 

 

求人情報
全国不動産会社検索
東建ホームメイトカップ
東建グループ公式姉妹サイト

東建コーポレーション株式会社の人事・教育スタッフによる「人事ブログ」では、人事活動や教育活動から日々の出来事までを語ります。
東建コーポレーションという会社をもっと知って頂き、もっと身近に感じて頂くために、人事・教育スタッフが頭をひねって、様々な視点で話題を発信しています。土地活用のコンサルティングという難しい仕事だからこそ、充実した教育・研修制度で、一人ひとりをしっかりとサポートしている弊社を知って頂く機会になれば幸いです。弊社の求人イベント情報の参加や会社説明会など、求人募集情報も状況に応じて発信していますので、ぜひチェックしてみて下さい。
東建グループの各種ブログと併せて、「人事ブログ」もぜひご愛読下さい。