土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

土地活用の東建コーポレーション

設計職

設計職の仕事

建物の設計・積算・インテリアコーディネイト・パースにかかわる業務及び、設計積算業務支援システムなどの運用による「営業支援・契約関連業務」を行ないます。

設計職の役割

実務を中心とした各地区設計職は、営業受注に伴う設計・積算業務を行ないながら、着工までの諸申請業務、完工までの工事監理を行ないます。
設計職は設計・積算支援業務を効率良く行ない、受注増大、生産性及び品質の向上を図る大切な役割です。
開発を中心とした本社設計職は、常に変化する社会・市場と顧客ニーズに柔軟に対応した新商品の開発と新技術の研究開発、より高効率な設計・積算業務の標準化と業務改善を行ないます。
また、設計関連のシステム開発による受注支援、新規事業にかかわる特殊施設の企画設計、新規開設事業所の内装設計と幅広い業務も行なっています。

設計職の役割

設計職の組織

設計職は、本社設計職として商品開発室・設計積算部(設計業務課・技術開発課)を設置、各地区設計職として設計業務課(東日本事務所・中日本事務所・西日本事務所)・工事管理課(一部本社)を設置しています。

設計職の組織

各地区設計職の仕事の流れ

各地区設計職の設計積算業務は下記の図の通りに分かれ、不良業務が発生しないように、社内設計業務の審査・承認を行ない、適正な業務の遂行と指導・管理を行ないます。

各地区設計職の仕事の流れ

営業支援の流れ

設計職の営業活動に対する支援業務として、提案時に「提案図面の作成」及び「概算積算の実施」を行ないます。また、ご契約前に「契約図書の作成」と「本積算の実施」を行ないます。その後「建築諸申請」の管理や「工事監理」を行ないます。

各職種の担当業務

ご提案

提案図面の作成
ご提案に必要な配置図・平面図・立面図及びパースを作成します。お客様に弊社の建物を知って頂くための第一段階です。事業性、法規、構造、機能、デザインなどを十分に考慮して、図面作成を行ないます。
概算積算の実施
内諾前に、収支計画立案に必要な概算の工事金額を算出するため、概算積算を行ないます。

ご契約

契約図書の作成
お客様より内諾を頂いた資料に基づき、契約に必要な設計図書を作成します。
本積算の実施
契約用設計図書に沿って、契約のための本積算を実施し、請負金額を算出します。

設計積算業務に役立つ支援システム

総合的な設計管理
CAD-ICS
CAD-ICSは、物件情報管理システム、図面データ管理システム、積算業務支援システムの3つのシステムから構成されており、設計・積算における実務作業やその成果物である設計図書、設計監理などといった設計業務に関する情報を集中管理する設計事業部のメインシステムです。
総合的な設計管理を行なうと共に、図面データや積算データなどの集中管理を行ない、スピーディーな設計提案と契約設計図書の作成による営業支援が可能です。また、一元化されたデータベースにより、設計業務の効率化と生産性の向上を図ることができます。

設計業務

諸申請進捗の管理
建物の内容、規模、立地条件により色々な規制があり、各種の申請業務が生じます。建築職からの諸申請依頼に基づき、各申請内容を確認し、早期着工を目的に綿密な打合せの上、諸申請業務を早期かつ正確に行ないます。
工事監理
社内工事検査を行ない、設計図書と照合し、それが設計図書の通りに実施されているか否かを確認します。検査内容に基づき、指導を行ない品質の確保と向上を図ります。

募集要項

2021年度の新卒採用は終了致しました。

  • 研修制度
  • 福利厚生

この職種に関連する社員

 新卒採用エントリーはこちら

あなたも土地活用のパイオニア、「東建コーポレーション」で働いてみませんか。こちらのページでは、「設計職」についてご案内しています。各地域設計職は、営業受注に伴う設計・積算業務を行ないながら、着工までの諸申請業務、完工までの工事監理を行なう、実務中心のお仕事。本社設計職は、常に変化する社会・市場と顧客ニーズに柔軟に対応した新商品と新技術の研究などの、開発が中心のお仕事です。勤務時間、初任給、休日休暇、待遇などの情報は募集要項をご確認下さい。弊社の充実した研修制度や福利厚生は別ページでも詳しくご紹介しております。また、先輩社員のインタビューも掲載していますので、ぜひご覧下さいね。