独自の環境保全活動として「建物と自然との共生」をテーマに緑化計画・庭園計画を盛り込んだ「環境共生型賃貸マンション」をご提案します。

「環境共生型賃貸マンション」

地球にやさしく、自然にあたたかく、人を思いやる。環境共生型賃貸マンション

まるで大自然の中で目覚めるような感覚。爽やかで、快適で、最高に気持ちの良い朝。人にとって居心地の良い環境は往々にして自然にも優しい。
快適な生活がエコになる毎日、これが弊社の求める住まいの在り方です。
独自の環境保全活動として「建物と自然との共生」をテーマに、緑化計画・庭園計画を盛り込んだ「環境共生型賃貸マンション」をご提案します。

建物と自然との共生

温暖化をはじめ、地球の環境が悪化の一途をたどっている昨今、温室効果ガス削減などを含んだ「京都議定書(※)」の約束期限も迫っており、国を挙げた様々な環境保全活動が進んでいます。そのような中、弊社でも独自の環境保全活動として「建物と自然との共生」をテーマに緑化計画・庭園計画を盛り込んだ「環境共生型賃貸マンション」をご提案します。

建物と自然との共生 自然(植物)は二酸化炭素や大気汚染物質を吸収するだけでなく、人の心に癒しをもたらし、街の景観を豊かにするなど、物質的な面からも精神的な面からも、人々の暮らしを快適にします。つまり、建物と自然の共生を図ることは、新しい住環境を創出し、賃貸住宅の付加価値を高める効果が期待できるということです。
※1997年に京都で開催された国際会議「COP3」において採択された地球温暖化防止のための議定書

都市生活へのメリット

都会の無機質な風景に緑が加わることにより、心が癒される自然豊かな街並に変貌。都市景観の向上に繋がります。また、自然は暮らしに潤いや安らぎをもたらし、四季も感じることができるので、お子様の情操教育にも効果的です。敷地内にゆとりある庭園を配置することにより火災時の延焼を防ぎ、さらに都市型洪水も防止。 樹木の日陰が日射を和らげ、 心地よい住環境を創出します。

都市生活へのメリット

自然環境へのメリット

植物には二酸化炭素を吸収し酸素を排出する働きや、排気ガスなどの有害物質を吸収し浄化する働きがあり、都市の緑化が地球環境の保全に役立ちます。
さらに、樹木の作る日陰や芝生・土質の地面により、ヒートアイランド現象を緩和。鳥や昆虫の生息地、移動ルートの中継地となって、都市の生態系を形成します。

自然環境へのメリット

土地活用をお考えなら、東建コーポレーションの建築商品をご検討下さい。こちらのページでは、弊社の建築商品に関する詳細情報をご紹介。弊社では、次世代型バリアフリー賃貸マンション「ユニヴァリィ」シリーズを始め、様々な建築商品を取り扱っております。機能性はもちろん、デザインにもこだわって設計された建築商品は、バリエーションも豊富。賃貸マンション・アパートはもちろん、戸建て賃貸や家具・家電付1年賃貸、トランクボックスなども扱っておりますので、お客様のニーズ、ご希望に沿った建築商品をご提案することが可能です。また、建築事例集では、実際に完成した建物の写真を見ることができます。建築商品に関するご質問やご相談、資料・パンフレット送付のご希望がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ

    土地活用に関するお問合せ

  • ホームページからの資料請求

    ホームページからの資料請求

  • お近くの支店でのお問合せ

    支店情報

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9〜12時、13〜17時 ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業