土地活用/賃貸マンション・アパート経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

女性活躍推進の取り組み

女性社員の皆さんに対して働きやすい環境を整備します。

弊社では、女性社員が活躍できるように、1.「女性社員のキャリア形成」、2.「ワークライフバランス」、3.「意識改革」を掲げ、職場の環境整備に取り組んでいます。
大きな取り組みのひとつとして、妊娠の初期から出産、復職を迎える社員への理解を深めるため、弊社で作成した「パパ・ママ サポートブック」を社員が活用・理解し、子どもを持つ従業員と一緒に働きやすい環境作りをしています。
2017年には、厚生労働省から職場ぐるみで仕事と子育ての両立支援に取り組んでいる「子育てサポート企業」であると、「くるみん」の認定を頂きました。

女性活躍の企業、東建コーポ首位

新聞記事 ▲平成30年8月3日付け
日本経済新聞

日本経済新聞社発行で、平成30年8月3日付けの「日本経済新聞」に、女性活躍の企業として弊社に関する記事が取り上げられ、企業で女性が活躍する度合いの指標となる「女性活躍インデックス(東洋大学発表)」において、対象企業1,078社中、弊社が1位を獲得しました。弊社は今後も引き続き女性活躍を推進します。

女性活躍推進のための取り組み

図表「女性活躍推進のための取り組み」

1.女性社員のキャリア形成
  • 女性管理職者の拡大
  • 目指すべき女性管理職者のロールモデルづくり
2.ワークライフバランス
  • 家事、育児、介護と仕事との両立支援へのサポート
  • 育児休暇制度の整備
  • 有給休暇の計画取得
3.意識改革
  • 仕事と生活(育児や介護との両立)ともに充実するため職場内に休みやすい雰囲気を醸成
  • 多様化する価値観を受容する風土改革

1.女性社員のキャリア形成

新卒から上級管理職者まで、各ステージの
キャリア形成を支援する研修の実施

弊社では女性社員のキャリア形成支援として、新入社員向け研修、女性管理職候補者研修、女性管理職研修など、それぞれのキャリアステージに応じたスキルアップ研修を実施。
マネジメントやキャリアデザインに関するディスカッションを通して、女性社員の不安や課題の解消や、モチベーションの向上を図ります。

(女性活躍推進プロジェクトチーム)

受講者の感想

全国で活躍されている、先輩の体験談やアドバイスを聞くことができ、自分自身を高めるとても良い経験ができました。また、多くの女性社員のお話を聞けて、とても刺激を受けたのもポイントです。
女性ならではの悩みも話すことができ、色々なご意見を聞くことができ、大変参考になりました。これまで受けた研修の中で、一番楽しく、モチベーションが上がる内容。「何でも挑戦し、後悔しないように精一杯やろう!」と思うことができました。

(K・S 次席営業課長)

今回、役職に就き3ヵ月で研修へ参加し、諸先輩方のご経験を聞くことが何よりも勉強になりました。
支店内の同部署に女性がいないため、女性同士で相談できるパイプができたこと、また全国の仲間と尊敬する先輩方とお会いできたことがとても嬉しく、この様な機会を作って頂いて感謝しております。
今の自分の悩みを吐き出す機会にもなり、目の前の課題に気づくことができたため、漠然とした夢が具体的な目標に変わりました。

(N・T 係長)

 

2.ワークライフバランス

弊社の就業規則等において、以下の社内制度を整備しています。また、社員の育児をサポートする社内外の制度や仕組みについて解説した「パパ・ママ サポートブック」を作成し、ワークライフバランスに関する意識付けに取り組んでいます。

ワークライフバランスを実現する
社内制度と取り組み内容

受注休暇(褒賞休日)
営業開発部員が受注契約を締結した場合には、受注1物件につき3日の「受注休暇(褒賞休日)」を取得できます。
慶事休暇(結婚)
結婚したときには、5日間の慶弔休暇を取得できます。
勤務地限定制度
異動を一定エリア内にとどめたり、転居を伴う異動の無いようにすることができます。
産前・産後休暇
出産予定の前6週間、及び出産後8週間で、合計14週間を休暇として取得できます。
育児休業
子どもが満2歳になるまで休業できます。
育児時短勤務
子どもが小学校を卒業するまで、1日6時間勤務にできます。
子の看護休暇
怪我や病気をした子を世話したり、予防接種、健康診断を受けさせる場合には、年次有給休暇とは別に子の看病休暇を取得できます。
介護休暇
介護を抱える人は、年次有給休暇とは別に介護休暇を取得できます。
介護休業
要介護状態にある家族1人につき、365日の範囲内で介護休暇を分割して取得できます。
育児・介護後の再雇用
育児、介護を理由としてやむなく退職した社員で、希望する場合は、所定の採用審査の上、再び働くことができます。
有給休暇の計画取得
毎年付与される有給休暇を計画的に取得することができます。
残業時間の削減
限られた時間で成果が挙げられるよう上司・先輩がバックアップし、残業時間の削減に取り組んでいます。
子の育児支援休暇
子が満3歳の誕生日を迎える前日までの期間内において、子どもとの時間を確保することを目的に、年次有給休暇とは別に連続3日間の有給休暇を取得することができます。

パパ・ママ サポートブックの作成

イメージ画像「パパ・ママサポートブック」▲東建グループ社員向け
パパ・ママ サポートブック
妊娠~出産~産休・育休~復職

弊社では、東建グループの社員に向けて「パパ・ママ サポートブック」を作成しました。子どもを育てながら、社会で活躍し続けるためには、本人の覚悟と努力だけではなく、周囲(家族)の理解や協力、社内において上司や同僚の理解が必要です。このパパ・ママサポートブックは妊娠の初期から出産、復職にかけて知っておくべき法規と女性の体調変化や子どもの成長を時系列で解説しています。法律や制度にかかわる女性社員だけでなく、円滑な業務引継ぎや復職のためにも、職場全体が理解することが大切です。弊社では、妊娠~出産・育児~復職を迎える社員への理解を深めるため、パパ・ママ サポートブックを多くの社員が活用しています。妊娠・出産後の育児期間において、「思いやり」のある風土の醸成、働きやすい職場環境作りを目指しています。

パパ・ママサポートブックパパ・ママサポートブックをWebサイト上で読むことができます。

仕事と介護の両立にフォーカスしたサポートブックを作成中です。近日公開予定!

 

3.意識改革

弊社では、いきいきと活躍している女性社員へのインタビューを実施し、女性のキャリアアップに関する情報を定期的に発信しています。具体的なエピソードの発信を通して、全社員に対し、ダイバーシティ推進に向けた意識改革を行なっています。

弊社で活躍する女性社員に、日々の仕事や
生活についてインタビューしました。

 

外部からの評価

弊社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員の仕事と子育ての両立を図るための目標と対策を定める「一般事業主行動計画」を策定しております。その内容が評価され、弊社は国や自治体から「女性活躍推進」にかかわる認定を取得しています。

厚生労働省:次世代育成認定マーク くるみん

「一般事業主行動計画」について、一定の要件を満たした場合に「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定を受け、取得することができるのが「くるみん」マークです。

認定基準として、男性の育児休業取得者が1人以上いること、女性の育児休業取得率が75%以上であること等の条件が定められております。

厚生労働省ホームページへ

愛知県:あいち女性輝きカンパニー 認定制度

女性の活躍促進に向け、トップの意識表明や採用拡大、職域拡大、育成、管理職登用の他、ワーク・ライフ・バランスの推進といった取組を行なっている企業として、愛知県が認証します。

愛知県ホームページへ

名古屋市:女性の活躍推進企業認定・表彰制度

女性がいきいきと活躍できるような取組をしている企業を名古屋市が認定します。

名古屋市ホームページへ

埼玉県:多様な働き方実践企業 認定制度

仕事と子育て等の両立を支援するため、短時間勤務やフレックスタイムなど、多様な働き方を実践している企業等を、埼玉県が認定するものです。弊社は「プラチナ+」ランクの高い評価を受けています。

埼玉県ホームページへ

厚生労働省:仕事と介護を両立できる職場環境の整備・促進のためのシンボルマーク

仕事と介護を両立しやすい職場環境の取組への関心と認知度を高め、介護離職を防止するための取り組みに向けた社会的気運を高めるため、仕事と介護を両立できる職場環境の整備に取り組んでいる企業を厚生労働省が認定します。

厚生労働省ホームページへ

次世代育成認定マーク、くるみんを取得しました

この度、弊社は厚生労働省愛知労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得しました。企業は、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員の仕事と子育ての両立を図るための目標と対策を定める「一般事業主行動計画」を策定しております。その行動計画に定めた目標を達成し、一定の要件を満たした場合に申請を行なうことで、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定を受け、取得することができるのが「くるみん」マークです。認定基準として、男性の育児休業取得者が1人以上いること、女性の育児休業取得率が75%以上であること等の条件が定められております。弊社は、第1回目の一般事業主行動計画の推進が評価され、今回の認定となりました。

くるみんとは?

「くるみん」という愛称には、赤ちゃんが大事に包まれる「おくるみ」と、「職場ぐるみ、会社ぐるみ」で仕事と子育ての両立支援に取り組もうという意味が込められています。

現在、第3回目の一般事業主行動計画(2018年4月1日~2021年3月31日)を掲げ、引き続き社員が仕事と子育てを両立できる働きやすい職場環境作りを目指して参ります。

 
PAGE TOP

東建コーポレーション株式会社は、女性社員の活躍推進のために、1.「女性社員のキャリア形成(女性管理職者の拡大等)」、2.「ワークライフバランス(家庭、育児、介護と仕事との両立支援へのサポート等)」、3.「意識改革(女性社員とのコミュニケーションによる働き方の意識改革等)」を掲げ、職場の環境整備に取り組んでいます。妊娠初期から円滑な復職の実現のため、弊社にて冊子も作成し社員の活用・理解も実現。また、2017年には、厚生労働省から第一回の一般事業主行動計画(ここで定めた目標を達成し、一定の要件を満たした場合に申請すると「子育てサポート企業」として認定される)が評価され、「次世代育成認定マーク」を取得。第3回の同計画に向けて、引き続き快適な職場環境作りに邁進して参ります。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

ホームページからのお問合せ

お問合せフォーム

ホームページからの資料請求

資料を請求する

お近くの支店でのお問合せ

お近くの支店を探す

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時
※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ
    土地活用に関するお問合せ
  • ホームページからの資料請求
    ホームページからの資料請求
  • お近くの支店でのお問合せ
    支店情報
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200
[受付時間]
  • 平日:9~12時、13~17時
  • ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業