土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

アパート経営事典
アパート経営編

  • 文字サイズ

「アパート経営編」では、アパート経営を始めるための基礎知識を紹介。事業開始までの流れから事業計画の立案、アパートの建築、建てたあとの建物・入居者管理、商品競争力を維持するためのノウハウを解説しています。

1アパート経営の基礎知識

  • 賃貸市場ニーズを把握する

    賃貸市場ニーズを把握する

    ひと昔前の賃貸市場は、アパートの供給よりも需要の方が多い「貸し手市場」で、その時代のオーナー様は、特に経営上の工夫をしなくても入居が付き、ある程度の収益を上げることができました。

  • アパート経営開始までの流れ

    アパート経営開始までの流れ

    実際にアパート経営を始めるにはどうしたら良いのでしょうか。
    ここでは、アパート経営を始めるまでの流れと必要な協力業者についてご紹介します。

  • アパート経営の
    「収入」と「支出」

    アパート経営の「収入」と「支出」

    アパート経営で得られる収入や支出には、どのような項目があるのでしょうか。
    ここでは、アパート経営における「収入」と「支出」についてご説明します。

  • アパート経営に必要な保険

    アパート経営に必要な保険

    アパート経営を行なう上で、火災や地震といった災害リスクへの備えとして、「損害保険」があります。損害保険には、「火災保険」や「地震保険」、「施設賠償責任保険」などがあります。大切な財産を守るためにも損害保険を活用し、不測の事態に備えましょう。

  • アパート経営に採用される
    建物構造

    アパート経営に採用される建物構造

    アパートを建てるにあたって、オーナー様として知っておきたい建物の構造・材質・工法などをご紹介します。

2事業計画を立案する

  • アパート経営の目的を決定

    アパート経営の目的を決定

    アパート経営を始めるにあたっては、アパート経営の目的を明確にし、その目的にあった事業計画を立てることが重要です。ここでは、アパート経営の目的、及び事業計画立案のポイントについて、ご紹介します。

  • アパート建設予定地の
    立地条件

    アパート建設予定地の立地条件

    入居希望者様がお部屋探しをする上で最も重視するのが「立地条件」です。
    アパート経営を始めるに当たっては、建設予定地の立地条件の特徴を十分に把握しておきましょう。

  • アパート経営における
    間取りの設定

    アパート経営における間取りの設定

    立地条件を分析し、入居ターゲット層が明確になったら、ターゲットに合った間取りを設定します。

  • アパート経営における
    家賃の設定

    アパート経営における家賃の設定

    間取りを設定したら、家賃を設定します。適正な家賃を設定することが、長期安定経営のための最も重要なポイントになります。ここでは、家賃の設定方法や敷金(保証金)、礼金について解説します。

  • アパート建設予定地の
    規制を把握する

    アパート建設予定地の規制を把握する

    どんな土地にでも、アパートを建設できるわけではありません。地域によっては、法規制などによってアパートを建設できない場合や、建築規模などに制限がかかってしまう場合があります。

  • アパート建築の資金計画

    アパート建築の資金計画

    アパートを建てるためには、建物の建築費はもとより、各種申請にかかる諸経費、税金など、様々な費用があります。ここでは、建築資金を調達する際に必要な「資金計画」の立て方をご紹介します。

  • 賃貸事業収支計画の立案

    賃貸事業収支計画の立案

    アパート経営を成功させるためには、長期的な視点で「収支計画」を立てる必要があります。
    ここでは、「収支計画」を立てる際のポイントをご紹介します。

3アパートを建てる

  • アパート建築会社との
    工事請負契約の締結

    アパート建築会社との工事請負契約の締結

    アパート経営のための建築計画、資金計画が決定したら、次にするべきことは、建築会社を決定し、工事請負契約を締結することです。ここでは、建築会社と工事請負契約を締結する際に、確認しておくべきことをご紹介します。

  • 建築確認申請と着工準備

    建築確認申請と着工準備

    建築会社とアパートの工事請負契約を締結すると、アパートの建築工事に着手するために必要な準備が行なわれます。
    ここでは、アパート建築工事の着工に至るまでの手順と、その際にお施主様が行なうことをご紹介します。

  • アパートが着工したら

    アパートが着工したら

    アパートが着工し、建築施工が始まったら、オーナー様は定期的に工事現場に出向き、「建築工事の進捗状況」や「入居者様の募集状況」などを確認するとよいでしょう。

  • アパートの完工引渡し

    アパートの完工引渡し

    アパート建築工事が無事完成を迎えたら、アパートの引渡しが行なわれます。

4アパートの建物管理と
入居仲介

  • アパートの建物管理と
    定期清掃

    アパートの建物管理と定期清掃

    アパート経営において「建物管理」は、入居仲介と共に経営の成否にかかわる重要な業務のひとつです。
    アパートで暮らす入居者様に気持ち良く生活してもらうためにも、清掃業務を始め、保守点検や修理、補修などのメンテナンスを定期的に実施しましょう。

  • アパートの入居者管理業務

    アパートの入居者管理業務

    アパートオーナー様にとって、お客様である入居者様の管理は、大変重要な業務です。ここでは、アパートの入居者管理業務についてご紹介します。

  • アパートの共有部分を
    維持するための「共益費」

    アパートの共有部分を維持するための「共益費」

    「共益費」は、アパートの共用部分の維持管理費用として設定されるものですが、共益費が実際にどのように使われているのかは、意外と知られていません。ここでは、アパート経営を健全に行なうために、共益費がどのように使われているのか、また、どのように設定されているかをご紹介します。

  • アパート経営で発生する
    クレーム・トラブル

    アパート経営で発生するクレーム・トラブル

    アパートの入居者様からのクレーム・トラブルは、主に「設備に関するクレーム」と「建物(構造)に関するクレーム」、「入居者様・近隣住民に関するトラブル」の3つに分かれます。

  • 家賃の滞納が発生したら

    家賃の滞納が発生したら

    家賃の滞納は、アパート経営の収支を悪化させるため、極めて重大な問題です。家賃の滞納が発生した際には、迅速に対応することが大切です。ここでは、滞納家賃回収のポイントについてご紹介します。

  • 家賃の値上げ

    家賃の値上げ

    アパート経営の収入源は、言うまでもなく家賃です。
    アパート経営を安定的に行なうためには、経済情勢の変化や状況に応じて、定期的に家賃額を見直しする必要があります。入居の促進や設備の陳腐化などで家賃を値下げする場合と違い、家賃を値上げをする場合は、入居者様の了承を得なければなりません。

  • 入居者様の退去

    入居者様の退去

    入居者様の退去手続きについては、不動産管理会社に委託するのが一般的です。
    ここでは、アパートオーナー様が知っておくべき、退去に関する手続きやポイントをご紹介します。

5商品競争力を維持する
ために

  • 人気の間取りと外構計画

    人気の間取りと外構計画

    アパート経営で安定した収入を得るためにも、入居者様のニーズに合わせて、人気の間取り・外構デザインを知っておく必要があります。

  • アパートのリフォーム

    アパートのリフォーム

    アパートは建てて終わりではありません。建てた後、アパート経営を行なっていく中で、経年による設備の陳腐化が起こった場合、入居者様のニーズに応えられるようにリフォームをして、入居者様が離れていかないようにしなければなりません。

  • アパートのリノベーション

    アパートのリノベーション

    アパートは、築年数が経過するにつれて、入居率が低下していきます。築後から数十年経ってしまうと、設備が古くなり、入居希望者様のニーズにお応えできないアパートとなってしまいます。

東建コーポレーションでは土地活用をトータルでサポート。豊富な経験と培ったノウハウを活かし、土地をお持ちの方や土地活用をお考えの方に賃貸マンション・アパートを中心とした最適な土地活用をご提案しております。こちらのページでは、「アパート経営事典」の「アパート経営編」をご紹介。アパート経営をしたいと考えている人に役立つ基礎知識をはじめ、立地の決め方や建物の引渡しまでの手順を解説します。また、アパートを建てたあとの建物や入居者様の管理など、アパート経営について有益な情報もまとめました。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

ホームページからのお問合せ

お問合せフォーム

ホームページからの資料請求

資料を請求する

お近くの支店でのお問合せ

お近くの支店を探す

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時
※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ
    土地活用に関するお問合せ
  • ホームページからの資料請求
    ホームページからの資料請求
  • お近くの支店でのお問合せ
    支店情報
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200
[受付時間]
  • 平日:9~12時、13~17時
  • ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業