土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

アパート経営事典 -アパート経営編-

5.商品競争力を維持するために

人気の間取りと外構計画

  • 文字サイズ

アパート経営で安定した収入を得るためにも、入居者様のニーズに合わせて、人気の間取り・外構デザインを知っておく必要があります。

人気の間取り

最近は、居室を細かく区切らない間取りが人気です。例えば、3DKよりも2LDKというようにLDKが広いタイプが好まれています。入居者様のニーズに応えることで、安定したアパート経営が可能となります。ただし、人気の間取りも時代とともに変化しています。将来を見据えたうえで、入居者様のニーズに合った間取りを採用することが大切です。

人気の間取り

人気の外構計画

入居希望者様は、入居する物件を決める前に必ず部屋の下見をします。そのとき、入居希望者様の目に飛び込んでくるのが、建物の外観やデザインであり、この第一印象が入居を決める際の大きな判断材料となります。

建物自体の外観やデザインはもちろん、敷地に対する建物の配置、及び外構にも注意が必要です。いくら建物のデザインがよくても、敷地内にポツンと建物があるだけでは入居希望者様にアピールできません。道路からのアプローチ、門、塀、植栽などにも十分に考慮する必要があります。

グレード感を出すために
サイン看板 植 栽

サイン看板

アパートの門扉にサイン看板を設置することで、格調が高くなる。

植栽

アプローチやエントランス付近には低木と中高木を、隣地との境や駐車場との境には中木・高木を組み合わせ配置する。緑が建物の美観をアップしてくれる。

アプローチ 花 壇

アプローチ

道路からエントランスにかけて、インターロッキングなどを敷くことで高級感が醸し出される。

花壇

四季を感じることのできる緑は、人の心に安らぎを与えてくれる。建物の外壁とマッチさせた造りの花壇などに、建物をグレードアップさせる効果がある。

入居者様の利便性を考えて
駐輪場 ゴミステーション

駐輪場

乱雑になってしまいがちな自転車をすっきりさせるために、駐輪場は広めが基本。また、生活動線を考えた設置がポイント。

ゴミステーション

カラスや猫を原因としたゴミの散乱を防止。臭いもこもらないので、入居者様が安心してゴミを出せる。

東建コーポレーションでは土地活用をトータルでサポート。豊富な経験で培ったノウハウを活かし、土地をお持ちの方や土地活用をお考えの方に賃貸マンション・アパートを中心とした最適な土地活用をご提案しております。こちらのページでは、「アパート経営事典 アパート経営編」の「商品競争力を維持するために」から「人気の間取りと外構計画」についてご紹介。居室を細かく区切らない人気の間取りや、グレード感が出る外構などで、入居者様のニーズにアピールすることが大切です。具体例を画像や表で解説しているので、こちらもご覧下さい。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

ホームページからのお問合せ

お問合せフォーム

ホームページからの資料請求

資料を請求する

お近くの支店でのお問合せ

お近くの支店を探す

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時
※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ
    土地活用に関するお問合せ
  • ホームページからの資料請求
    ホームページからの資料請求
  • お近くの支店でのお問合せ
    支店情報
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200
[受付時間]
  • 平日:9~12時、13~17時
  • ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業