土地活用/賃貸マンション・アパート経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

第1回S様グランチェスタ森岡(愛知県大府市) 後編

  • 文字サイズ

取引に所属支店を指名するほどの信頼関係

当時の様子を語るご長男様
当時の様子を語るご長男様

いよいよ賃貸マンション建設が始まると同時に、S様ご一家は近くにあるアパートを一時的に借りて暮らすことになりました。
「高台にあるアパートの二階だったので、毎日ベランダから工事の様子を見ていました。そして、工事が進むたびに、主人のお墓に報告をしました。賃貸マンションの建設が決まった時も、あの懐かしい長屋が無くなって更地になった時もお墓参りに行きました。物静かな人だったし何も言わないだろうと思いましたが…どこかで見守ってくれているような気がしました。」

懐かしそうに語るS様はこう続けます。
「うちの子供達は、主人に似ているんです。気の強い私が色々言うのを静かに聞いているところなんて本当にそっくりです。」
その言葉を隣で聞いていた長男様が微笑みます。物静かな長男様ですが、仕事柄数字の計算にはとても強く、今回の計画を細部までしっかり検討されていたのだと、取材の後に瀧下が語りました。だからこそ、妥協のない計画を練り続け、信頼関係を構築することができたのかもしれません。
「賃貸マンション建設にあたって、本来依頼する予定だった最寄りの支店ではなく、瀧下さんの所属する支店とやりとりするよう、話を通しておきました。」
こう語る長男様の言葉からも、瀧下との信頼関係の強さが伺えます。

完成後すぐ満室に。経営に不安はない

この取材にお伺いしたのは、完成からわずか2ヵ月でしたが、9戸全てが満室になったという状況で、S様も大変満足されているようです。 「賃貸マンション経営については全てお任せしていますが、不安を感じることはありません。 小さなお子さんも見かけますし、高齢者だけではなく、若い方々も入居されているようです。 建物自体もこの辺りでは立派すぎるくらいだから、噂になっていると感じることさえあります。」
広い敷地を活かし、道路から離れた場所に立っているため、日当たりも環境も抜群です。 この界隈ではひときわ目立つモダンな印象の賃貸マンションは、「S(スチール)・ユニヴァリィ ストーン」。東建コーポレーションのバリアフリーシリーズとして開発された次世代型バリアフリー賃貸マンションです。幅広い入居ターゲット層に適応できるため、S様のようにご高齢の方だけでなく、小さな子供のいるご家族でも気に入って頂けるのでしょう。

グランチェスタ森岡の前で
グランチェスタ森岡の前で

最後に改めて、S様の現在の暮らしぶりについて伺ってみました。
「初めは少し狭いかもしれないと思っていたのですが、娘と二人暮らしするのに、2LDKのこの部屋はちょうどいい広さでした。バリアフリーで使いやすく、すぐ隣には息子が住んでいて安心ですし、後々のことを考えると、これで良かったと思いますよ。

毎朝、早くに出勤する娘さんと一緒に朝食をとった後は公民館で体操をするというS様。
通っている病院の先生のアドバイスに従って、日に5,000歩は歩いているのだそう。
驚くことに、買い物の際は、軽々と自転車を乗りこなし、重い荷物もひとりで運んでしまうのだそうです。
瀧下やご家族の支えがあったとは言え、80歳にしてマンション経営に乗り出した知力と気力も鑑みれば、この先も当分の間、千秋万歳の日々が続いていくのでしょう。

営業担当 瀧下
営業担当 瀧下

今回のご縁は、築53年のご自宅を自宅併用賃貸マンションへ建て替えるといった提案でした。最初は、家族5人で暮らした思い出の土地に、他人を住まわせるということに納得がいかず、奥様からの反対がありました。ただ、建て替えのお考えはお有りでしたので、長男様と次女様の3人と同席を重ねることで、先代から譲り受けた大切なお土地を手放すことなく、ご家族皆様の希望に沿ったご自宅の建て替えのお手伝いができて大変良かったと思っております。

こちらのページでは、弊社で管理している物件の「オーナー様インタビュー」をお届けしました。
第1回に登場して頂いたのは、愛知県大府市に在住のS様です。S様は以前に長屋の建て直し計画を練っていました。そのときに弊社の営業部員の瀧下と出会ったのです。瀧下はS様の土地活用に対する希望を聞いているうちに気付きました。ただ長屋を建て直すよりも、もっと有意義な土地の活かし方があると。そこから瀧下は計画の見直しに奔走。そして新計画をS様に提案します。最終的にたどり着いた結論は…。 S様と瀧下の間に確かな信頼関係が築かれるまでのストーリーとなりました。皆様と育んだ絆は、東建コーポレーションにとって何よりの財産です。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ

    土地活用に関するお問合せ

  • ホームページからの資料請求

    ホームページからの資料請求

  • お近くの支店でのお問合せ

    支店情報

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時 ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業