土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

土地活用の東建コーポレーション

資料請求 ご相談 支店検索

  • 文字サイズ

第4回 Sさんご夫妻 千葉県柏市新婚ご夫妻/二人暮らし

まるで断捨離を極めたミニマリスト。
無駄なものが何ひとつない、シンプルな部屋で暮らす新婚夫婦。

今回インタビューさせて頂いたのは、結婚10ヵ月目のSさん夫妻(仮名)。
結婚を機に、東建が施工した築10年の鉄骨造アパートの1階に夫婦で住み始めました。

最寄駅の南柏駅からはちょっと離れたところにあり、2LDK、54㎡のこのお部屋、家賃は7万1,000円と、希望していた家賃より少し高めだったそうですが、「駐車場が敷地内に欲しかったので、この物件に決めました。玄関の照明に人感センサーが付いていたり、水周りが充実していたりと住んでみてわかる設備の魅力もあり、満足しています」とのことです。

そんな幸せいっぱいなSさん夫妻のお宅にお邪魔して、東建の賃貸アパートの住み心地についてお伺いしました。

アパート外観と間取り

必要最低限しか物は置かず、整理整頓された家の様子。

「夫婦になって初めての共同作業は、これから二人で暮らす部屋を、ホームメイトで一緒に探すことだったんです。二人が納得する部屋はなかなか見つからなかったけれど、スタッフさんが一生懸命に探してくれて、ようやく決まりました。」

そう話してくれたのは、この部屋に暮らして10ヵ月目になるSさん夫妻。去年末に結婚をされたばかりの新婚さんです。奥様と二人で暮らすために、夫婦そろって引っ越してきたそうです。

しかし、結婚する前はお互いに実家暮らしだったため、一緒に住むにあたり、家財道具を一から揃える必要がありました。
そのため、引っ越しと同時に必要な物のみを新しく買い揃えて配置されたこの部屋は、夫婦の絆と同じように、長い年月をかけて少しずつ作り上げられていく…そんな雰囲気が感じられます。

玄関を入ると、まず目に飛び込んできたのは大きなシューズクローゼットです。

2人分の靴を入れても、まだまだ余裕を感じられるほどの大容量タイプには、整理整頓された靴が並べられています。

洋室
リビングルーム

さらに廊下を抜けてリビングへと向かうと、家具がまばらに配置された広い空間が目に飛び込んできました。

やはり、物が圧倒的に少ない印象です。

玄関からの各部屋につながる廊下もそうですが、11畳ほどのリビングルームには必要最低限の物しか置いてありません。置いてあるのは、ソファーとローテーブル、空気清浄器、テレビ台の上にレコーダーとテレビだけ。
ほかに収納のようなものは見当たりません。

また、使い勝手が良さそうなカウンターキッチンの上にも余計な物は何一つ置いてありません。
キッチンには冷蔵庫と電子レンジ、食器棚のみ。まるで、流行りの断捨離を極めたミニマリストのお部屋のようです

奥様の暮らしやすさを優先した上で、ちょっとした日々の利便性を追求した物件

Sさん夫婦は、最寄駅の南柏駅からはちょっと離れた2LDK、54平米、築10年の鉄骨造りのアパートの1階に暮らしています。木造ではなく、鉄骨造を探していたのは、少しでも他の部屋の音が気にならないようにとのこと。

住んでみないと分からないとよく言いますが、東建さんの物件なので、最初から騒音については安心していました。

事実、住み始めて10ヵ月経ちますが、今まで他の部屋からの騒音が気になったことはないそうです。
家賃は7万1,000円。希望していた家賃より少し高めだったそうですが、車通勤のために駐車場が敷地内にある物件が必須条件だったのでこの物件に決めたそうです。

また、何よりも重視したことが、奥様のご実家が近いことだそう。

「実家は車で5分ほどの距離にあるので、母と2人でランチを食べに行ったり、買い物へ行ったり、楽しく過ごしています」とは奥様。

実家が近いメリットは他にもあり、必要な時に必要な物だけを実家から運んでこられることだそうです。そのため、部屋の中のクローゼットにも必要な分だけの衣服しかないそうです。

内観
玄関から続く廊下人感センサースイッチ

また、この部屋に決めたポイントのひとつとして、玄関を開けたときに、どの部屋も見えないことだったそうです。

確かに玄関を開けても廊下があるだけで、ほかの部屋は見えません。
こんなところにもこだわりがありました。

それから「玄関に人感センサーが備わっていて、帰宅時、また出かけるときに、パッと玄関を照らしてくれる光はありがたいんですよ」とSさん。

あえて1階を選んだ理由には、「駐車場に直結だし、階段がないから、何かと物が運びやすいんです」と教えてくれました。

夫婦で暮らすには、奥様の女性ならではの視点も大事

旅行雑誌
旅行雑誌

「東建さんの物件は、設備だけでなく、周辺環境も良いところが多いんです。」Sさんは自慢げに話しながら、脱衣洗面所に案内してくれました。

洗面所のスペースがとても広く、シャワー付洗面化粧台になっている上に、浴室乾燥機やトイレ、クローゼットの扉にも鏡がついていたりと、女性目線で見ても嬉しい機能が備わっていました。

「シャンプードレッサーはもっぱら僕が出勤前に使っていますけどね」と、奥様よりもSさんの方が使い勝手の良さを感じている様子がうかがえます。

また、駅からはやや距離があるものの、近所にはスーパーやディスカウントショップが数件あり、住環境も良く、南に位置する日当たりのよいバルコニーからは、お隣の畑が見えます。
遮るものがないので、見通し、風通しともに良好で、洗濯物が良く乾くとのこと。夫婦で生活を始めるには理想に近い物件だったそうです。

内観
①シャワー付洗面化粧台         ②ミラー付トイレ          ③ミラー付クローゼット         ④南向きバルコニー

車で出かける気軽な旅が何よりも大事な夫婦のイベント

野球道具
Sさんの野球道具

リビングと隣り合わせの約7畳の部屋には、物がほとんど置いてありません。
この部屋は、今後お互いの趣味の部屋にしたいそうです。

趣味の部屋があると、心にゆとりができて、ストレス解消にも繋がります。」とはSさん。

今のところ、Sさんの野球道具だけが部屋の隅にぽつんと置いてあります。

Sさんは小学生の頃から野球を続けていて、現在は草野球チームで、仕事関係のさまざまな方と、隔週の水曜日には試合をして楽しんでいるとのことです。この部屋を夫婦の趣味のもので埋め尽くすことが夢だそう。

さらにお話を聞くと、夫婦での旅行がお好きだそうで、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始などの長期休みには、さまざまな場所へ車で旅行に出かけるそうです。

本棚には国内旅行誌が並べられていました。

今まででどこが一番良かったですか?との質問に「金沢の雰囲気が気に入ったので、今年の年末も、また金沢に行きたいですね」と奥様が教えてくれました。
夫婦水入らず、ふらっとどこにでも気軽に寄れる車旅は、とても快適で楽しそうです。

目次ページへ戻る

こちらのページでお届けしているのは「住み心地インタビュー」。弊社の賃貸物件に住んでいる入居者様の率直な感想となります。第4回に登場して頂いたのは千葉県柏市在住のSさんご夫婦です。築10年の鉄骨造アパートの1階、2LDKのお部屋にお住まいです。夫婦になって初めての共同作業が、ホームメイトでのお部屋探しだったと語るSさんご夫婦。お部屋には必要最低限の物しかなく、まるでミニマリストのお部屋のようにすっきりとしています。しかし奥様のご実家が近く、必要な物をそのつど運んでこられる環境なので全体的に物が少ないようです。物がほとんど置かれていないお部屋もありますが、ここは「趣味の部屋」でお互いの趣味の物で埋め尽くすことが夢だとお話してくれました。こんな夫婦の絆と同じように、長い年月をかけてより良いお部屋にしていって頂きたいです。いつか素敵な物でいっぱいになったお部屋も見てみたいですね。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ

    土地活用に関するお問合せ

  • ホームページからの資料請求

    ホームページからの資料請求

  • お近くの支店でのお問合せ

    支店情報

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時 ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業