土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

建築用語辞典

  • 文字サイズ

検索結果

  • ヒット数:
    3件
  • 検索対象:
    宅建用語集
    検索カテゴリ:
    宅建業法
キーワード:
媒介契約
  • 標準媒介契約約款

    (ヒョウジュンバイカイケイヤクヤッカン)

    「標準媒介契約約款」とは、国土交通省が定めた標準的な媒介契約の契約条項のこと。消費者にとって不利な不動産契約が締結されることを防ぐことを目的として、媒介契約内容を明確にしたものである。「標準媒介契約約款」は、標準専任媒介契約約款、標準専属専任媒介契約約款、標準一般媒介契約約款の3種類。宅地建物取引業者が媒介契約を行なう場合、標準媒介契約約款を使用することは、法律上で義務付けられているわけではない。それは、宅地建物取引業法施行規則には、「標準媒介契約約款に基づくものであるか否かの別」を契約書に記載すればよいとされているためである。ただし「宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方」(国土交通省のガイドライン)においては、「標準媒介契約約款」を使用するよう指導している。

  • 報酬

    (ホウシュウ)

    「報酬」とは、一般的に労働と引き換えに受け取る金銭・物品・その他、お礼のこと。不動産においては、契約を締結する際に、宅地建物取引業者、あるいは宅地建物取引を取り扱う資格を有する人が、依頼者から受け取ることで「報酬」が発生する。具体的には、不動産を所有している人・会社が、不動産の買主や借主を紹介してもらった第三者に支払う場合や、不動産を購入、もしくは賃貸契約をしたいと希望する人が、第三者から希望の不動産の情報を得て、契約締結に至ったとき、その第三者に支払う場合などがある。このとき、第三者とは、主に仲介会社のことを指す。仲介会社は、不動産を所有する側と、購入・賃貸する側の双方から仲介手数料として金銭を受け取る。これを「媒介報酬」と言う。

  • 流通機構

    (リュウツウキコウ)

    宅地建物取引業法に基づく専属専任媒介契約、専任媒介契約等にかかわる宅地、または建物の情報の登録、及び提供、これらに関する指定流通機構の制度の調査研究等を行なうことにより、宅地、及び建物の取引の適正化と流通の円滑化を図り、不動産流通の健全な発達と、公共の利益の増進に寄与することを目的として設立された、国土交通大臣指定の公益法人。流通機構が運営するネットワークシステムをレインズと言う。

ページトップへ

東建コーポレーションでは土地活用をトータルでサポート。豊富な経験で培ったノウハウを活かし、土地をお持ちの方や土地活用をお考えの方に賃貸マンション・アパートを中心とした最適な土地活用をご提案しております。こちらは、「建築用語辞典」(宅建用語集)のカテゴリ検索「宅建業法」キーワード「媒介契約」の検索結果です。再度検索したい場合は下部の「辞典内検索」より、用語を入力し、検索範囲を選んでお調べ下さい。「建築用語辞典」では、宅建用語や建築士用語など、建築に関する専門的な用語を調べるのに最適です。建築に関する用語で分からない言葉があれば、ぜひご活用下さい。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

ホームページからのお問合せ

お問合せフォーム

ホームページからの資料請求

資料を請求する

お近くの支店でのお問合せ

お近くの支店を探す

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時
※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ
    土地活用に関するお問合せ
  • ホームページからの資料請求
    ホームページからの資料請求
  • お近くの支店でのお問合せ
    支店情報
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200
[受付時間]
  • 平日:9~12時、13~17時
  • ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業