土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

建築用語辞典

  • 文字サイズ

検索結果

  • ヒット数:
    1件
  • 検索対象:
    宅建用語集
    検索カテゴリ:
    宅建業法
キーワード:
報酬額の制限
  • 併科

    (ヘイカ)

    「併科」とは、一般的に同時に2つの刑罰、例えば「懲役」と「罰金」などが課せられること。脱税に対するものや、著作権違反などに対する場合が多い。その中でも、脱税などの租税法違反に関しては土地取引や、譲渡益に対する税金の申告不正で、悪質な場合は懲役刑が課せられるケースがある。宅建建物取引業法において最も重い罰則が、無免許による業務の遂行で、例えば3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金などになる。他にも、無免許営業表示や、名義貸し、名義貸しによる営業表示・広告行為などがあり、いずれも宅建業者の立場を著しく損なう。また、これらの不正な行為が法人の立場で行なわれた場合は、罰金の額が大幅に増加し、社会的制裁が大きくなる。

ページトップへ

東建コーポレーションでは土地活用をトータルでサポート。豊富な経験で培ったノウハウを活かし、土地をお持ちの方や土地活用をお考えの方に賃貸マンション・アパートを中心とした最適な土地活用をご提案しております。こちらは、「建築用語辞典」(宅建用語集)のカテゴリ検索「宅建業法」キーワード「報酬額の制限」の検索結果です。再度検索したい場合は下部の「辞典内検索」より、用語を入力し、検索範囲を選んでお調べ下さい。「建築用語辞典」では、宅建用語や建築士用語など、建築に関する専門的な用語を調べるのに最適です。建築に関する用語で分からない言葉があれば、ぜひご活用下さい。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

ホームページからのお問合せ

お問合せフォーム

ホームページからの資料請求

資料を請求する

お近くの支店でのお問合せ

お近くの支店を探す

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時
※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ
    土地活用に関するお問合せ
  • ホームページからの資料請求
    ホームページからの資料請求
  • お近くの支店でのお問合せ
    支店情報
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200
[受付時間]
  • 平日:9~12時、13~17時
  • ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業