土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

建築用語辞典

  • 文字サイズ

検索結果

  • ヒット数:
    2件
  • 検索対象:
    宅建用語集
    検索カテゴリ:
    法令上の制限
キーワード:
建築確認
  • 確認済証

    (カクニンズミショウ)

    「確認済証」とは、建築計画が法令などに適合されていることを建築主事(建築確認を行なうために地方公共団体に配属されている公務員のこと)や指定確認検査機関が確認することで、建築主へ交付される証書のこと。建築主は、建築工事着手前に建築主事に確認申請を提出し、提出を受けた建築主事が指定日以内に審査を行なう。その後、建築主事は所轄の消防長の同意を得たうえで、建築計画が関連法令などに適合しているかを確認する。適合していれば、申請者で ある建築主へ「確認済証」を交付。なお、「検査済証」は工事完了後に建築主より建築主事へ申請され、その建造物が使用できるか否かが判断される。 要件を満たせていれば建築主事より交付され、建設物の利用が可能となる。

  • 建築主事

    (ケンチクシュジ)

    「建築主事」とは、建築物の確認、審査を行なう建築のスペシャリストのこと。建築基準適合判定資格者検定に合格し、国土交通省の認可を受けた者が任命される。都道府県、政令指定都市には必ず置かなければならず、建築関係の研究者や大学の教授、准教授レベルの学識者も多い。「建築主事」の業務は、建築物が建築基準法等に違反していないかの調査、確認をすることであり、着工前の設計図の段階から完成後の実施調査まで幅広い。耐震構造の審査については、かなり高度な積算書等を審査する能力が必要となるが、平成11年に建築基準法が改正され、認可を受けた民間の指定確認検査機関でも同等の業務を行なうことができるようになった。

ページトップへ

東建コーポレーションでは土地活用をトータルでサポート。豊富な経験で培ったノウハウを活かし、土地をお持ちの方や土地活用をお考えの方に賃貸マンション・アパートを中心とした最適な土地活用をご提案しております。こちらは、「建築用語辞典」(宅建用語集)のカテゴリ検索「法令上の制限」キーワード「建築確認」の検索結果です。再度検索したい場合は下部の「辞典内検索」より、用語を入力し、検索範囲を選んでお調べ下さい。「建築用語辞典」では、宅建用語や建築士用語など、建築に関する専門的な用語を調べるのに最適です。建築に関する用語で分からない言葉があれば、ぜひご活用下さい。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

ホームページからのお問合せ

お問合せフォーム

ホームページからの資料請求

資料を請求する

お近くの支店でのお問合せ

お近くの支店を探す

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時
※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ
    土地活用に関するお問合せ
  • ホームページからの資料請求
    ホームページからの資料請求
  • お近くの支店でのお問合せ
    支店情報
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200
[受付時間]
  • 平日:9~12時、13~17時
  • ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業