土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

建築用語辞典

  • 文字サイズ

検索結果

  • ヒット数:
    4件
  • 検索対象:
    宅建用語集
    検索カテゴリ:
    その他
キーワード:
不動産の譲渡取得税(国税)
  • 減価償却額

    (ゲンカショウキャクガク)

    「減価償却額」とは、長年にわたって使う財産について、経年劣化した分だけ減少する資産価値を見積もった金額のこと。減価償却する物には、例えばパソコンや車等があるが、不動産物件の世界ではビル、建物がこれにあたる。ちなみに土地や絵画、骨董品は年数が経っても減るものではないので減価償却されず、このような物は「非償却資産」と呼ぶ。「減価償却額」は、最初に購入した金額を耐用年数で割って算出するが、この耐用年数は不動産の構造によって決められており、鉄筋の建物が一番長く、次いで木造住宅、建物内のエレベーター等の設備分はもっと短く設定されている。この耐用年数は、法改正によって変わることがあるので設定前に確認する必要がある。

  • 借地権

    (シャクチケン)

    借地法の適用を受ける建物の所有を目的とした賃借権及び地上権のことを言う。当初、賃借権は法的効力が弱かったため、借地権者の地位を保護するため、その後の立法により、一部に限り地上権と借地権を同一の取扱いをするようになる。また賃借権、地上権の登記がなくても、地上建物登記があれば借地権の対抗力を認めたり、存続期間更新、借地権の譲渡転貸など、借地法、借家法、建物保護法などで借地人の保護を図ったが、問題が残されたため、新借地借家法が平成4年に施行された。

  • 収用

    (シュウヨウ)

    「収用」とは、国や地方公共団体などの公共事業を行なう者が、土地や建物等の所有権を取得すること。土地の所有権取得に際し、所有者と協議をした上で収用が行なわれることになるが、所有者側が被ることになる損失を経済的に補償することが条件。具体的には、道路を拡張するために「収用」が必要となるケースや、ダムを建設するために「収用」が必要となるケースなどで、土地の所有者、または建物の所有者に対して金銭的な補償をすることによって強制的に権利を取得する。補償は土地収用法によって原則として金銭と定められており、権利者が複数人の場合には個別主義と代位主義の二つの考え方によって、損失補償における金銭の支払いが行なわれることになる。

  • 直系血族

    (チョッケイケツゾク)

    「直系血族」とは、直上下の関係にある血族のことで、祖父母や父母、子や孫のこと。そこから枝分かれしていく者のうち、自分よりのちの世代に当たる者は「直系卑属」と言う。自分より前の世代に当たる者は「直系尊属」と呼ばれ、また、兄弟姉妹については「傍系血族」と呼ばれる。親族関係を数える場合は、親等で表す。「直系血族」は、世代間で計算し、1世代が1親等となり、自分から見て父母や子は1親等、祖父母や孫は2親等となる。このような「直系血族」というのは、相続を考える際が重要。故人と直接血のつながりのある人は法定相続人になれるのだが、おじやおば、いとこなどは法定相続人になれない。また、直系の血族であっても相続の際に優先順位がある。

ページトップへ

東建コーポレーションでは土地活用をトータルでサポート。豊富な経験で培ったノウハウを活かし、土地をお持ちの方や土地活用をお考えの方に賃貸マンション・アパートを中心とした最適な土地活用をご提案しております。こちらは、「建築用語辞典」(宅建用語集)のカテゴリ検索「その他」キーワード「不動産の譲渡取得税(国税)」の検索結果です。再度検索したい場合は下部の「辞典内検索」より、用語を入力し、検索範囲を選んでお調べ下さい。「建築用語辞典」では、宅建用語や建築士用語など、建築に関する専門的な用語を調べるのに最適です。建築に関する用語で分からない言葉があれば、ぜひご活用下さい。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

ホームページからのお問合せ

お問合せフォーム

ホームページからの資料請求

資料を請求する

お近くの支店でのお問合せ

お近くの支店を探す

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時
※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ
    土地活用に関するお問合せ
  • ホームページからの資料請求
    ホームページからの資料請求
  • お近くの支店でのお問合せ
    支店情報
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200
[受付時間]
  • 平日:9~12時、13~17時
  • ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業