土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

建築用語辞典

  • 文字サイズ

検索結果

  • ヒット数:
    5件
  • 検索対象:
    建築士用語集

「す」からはじまる用語

  • 水圧

    (スイアツ)

    「水圧」とは、水その物や物体など水中にある物が水から受ける圧力(水の重みの力)のこと。開放水面を持っている水中においては、水深10mごとに約1気圧増加する。水面からの深さに比例し、深くなる程、水圧は上昇。そのため、深海に生息する生物はこの水圧に対応できる作りとなっている。深海魚を釣り上げると、水圧で押さえ付けられていた体積が膨張し、体が膨らむことがあるが、クジラのように深海と水面の両方を行き来する生物の場合は水圧の変化に順応できる。水圧は物体の表面全体にかかり、水圧の単位はPaかN/㎡。水圧は簡単に言うと「水の重さによってかかる圧力÷水が接している面積」で計算できる。

  • (スエ)

    「末」とは、丸太や太鼓梁、間知石などの細い方のこと。末口と呼ばれる場合もある。反対に、丸太などの根もとの方の切り口を元口と言う。丸太では、立木だったときに天を指していた細い方の直径で太さを表し、末口5寸などと呼ぶ。例えばこの末口5寸の太鼓梁は、繊維が通っており、同寸の平角よりも強度が高い。しかし、実際には丸い断面に仕口を作るのが厄介なため使用は減少傾向にある。木材は、製材されてからも立木のときの性質を残しており、そのときと天地を逆にすると強度が落ちると言われている。そのため、末口を上、元口を下にして使用されるのが基本。上下を逆にすることは逆柱と言い、好まれない。

  • ステンレス鋼

    (ステンレスコウ)

    「ステンレス鋼」とは、炭素鋼にニッケルとクロムを含む特殊用合金鋼のことである。鉄を50%以上、クロムを10.5%以上含むのが一般的。不銹鋼(ふしゅうこう)とも言う。また、JISで「SUS」の略号が付けられることから、「サス」とも呼ばれる。ステンレスの名前の由来は、「汚れ」つまり「ステイン」が、「ない」つまり「レス」から来ている。表面に不動態被膜と呼ばれる保護被膜を形成するためさびにくい。クロムの含有率が高くなれば高くなる程、表面の不動態被膜が強くなり、耐食性が上がる。耐食性の良さの他、加工性、耐熱性、機械的性質などがあるため、建築材料の他にも広範囲に使用される。例えば、食器、厨房用品、機械構造部品、化学工業設備部品、医療機械器具、航空機部品など。

  • スラブ

    (スラブ)

    「スラブ」とは、床の荷重を支える構造床のこと。構造的には「スラブ」の厚さが150mm程度あれば強度を確保できる。しかし、特にマンションの場合、下階への騒音などの問題があるため、床スラブの厚さは、構造耐力で決めるよりも、マンションの騒音対策として床スラブの厚さを決めることが多い。コンクリートで造られている床は「コンクリートスラブ」とも呼ばれ、床として用いられる場合は「床スラブ」とも言う。床には鉄筋が碁盤目状に並べて配筋されており、鉄筋コンクリートの床スラブの場合、梁といっしょに造られる。「スラブ」は、柱や基礎などと同じく、建築物の耐久性や強度などに直接影響するために、継手位置や定着状態、かぶり厚さなどについて、コンクリート打設の前に検査される。

  • スランプ

    (スランプ)

    「スランプ」とは、コンクリートのやわらかさを表す用語。スランプ値が大きい程やわらかいコンクリートと言える。スランプ値は、「スランプ試験」によって決定する。スランプ試験の方法は、まず高さ30cmの円錐台のコーンにコンクリートを詰め、コーンを鉛直に引き抜く。すると、コンクリートはやわらかさに応じて自然と頂点が下がる。この頂点の下がりをcmで表した物がスランプ。やわらかい程下がる。スランプは水の量によって左右され、水が多いとコンクリートはやわらかくなるためスランプは大きくなる。逆に水の量が少ないとコンクリートは硬くなるためスランプは減少。作るコンクリート構造物の種類や施工方法に合わせて、コンクリートのスランプを決める必要がある。

ページトップへ

東建コーポレーションでは土地活用をトータルでサポート。豊富な経験で培ったノウハウを活かし、土地をお持ちの方や土地活用をお考えの方に賃貸マンション・アパートを中心とした最適な土地活用をご提案しております。こちらは、「建築用語辞典」(建築士用語集)の50音検索「す」の検索結果です。再度検索したい場合は下部の「辞典内検索」より、用語を入力し、検索範囲を選んでお調べ下さい。「建築用語辞典」では、宅建用語や建築士用語など、建築に関する専門的な用語を調べるのに最適です。建築に関する用語で分からない言葉があれば、ぜひご活用下さい。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

ホームページからのお問合せ

お問合せフォーム

ホームページからの資料請求

資料を請求する

お近くの支店でのお問合せ

お近くの支店を探す

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時
※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ
    土地活用に関するお問合せ
  • ホームページからの資料請求
    ホームページからの資料請求
  • お近くの支店でのお問合せ
    支店情報
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200
[受付時間]
  • 平日:9~12時、13~17時
  • ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業