土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

建築用語辞典

  • 文字サイズ

検索結果

  • ヒット数:
    4件
  • 検索対象:
    建築士用語集

「た」からはじまる用語

  • 耐震改修

    (タイシンカイシュウ)

    「耐震改修」とは、耐震診断調査の結果に基づいて、耐震性に問題があると思われる建築物を、地震に強い建物にするために行なう改修工事のこと。改修工事や補強を行なう場合、建築士である専門家が建物の構造上、地震に対して弱い部分に関する補強計画を立案して、補強工事のための設計図書を作る。耐震改修は法律に基づいて行なわれる。この法律は、地震による建物の倒壊などの被害から国民の命、体、財産を守るため、建物の耐震改修を促進し、地震に対する安全性を向上させる目的で制定された。RC構造、S造など3階以上かつ面積が1,000㎡以上の建物で、マンション、オフィス、病院、劇場、百貨店などの不特定多数の利用がある建物の所有者には、耐震基準に適合するよう耐震診断と耐震改修を行なうことが勧められている。

  • 耐力壁

    (タイリョクヘキ)

    耐力壁とは、建物の横側からかかる力を支える壁のことで、建物の構造上、重要なものである。建物の横側からかかる代表的な力が、地震の横揺れや強い風圧などだ。建物は上下からかかる力には、柱による支えによって比較的強度があるが、横からの圧力には弱い。そのような力を十分支えるために、構造計算によって必要な箇所に耐力壁を設置する。木造建築の場合は、筋かいを入れた壁が耐力壁だ。鉄筋コンクリート造や2×4工法などでは、構造用合板などを使った面材と呼ばれる、広い面で加圧に耐える耐震壁がある。耐震壁の構造については、建築基準法第46条などにより詳しく規定。所定の方法で構造計算を行ない、釘の種類から打つ釘の間隔まで細かく指定がある。

  • 高さ制限

    (タカサセイゲン)

    高さ制限とは、建物を建てる土地の用途地域や都市計画などによって決められている、そこに建てて良い高さを制限するルールだ。高さ制限には、道路斜線制限、隣地斜線制限、北側斜線制限、絶対高さ制限の4種類があり、そのうちの最も厳しい制限が適用される。道路斜線制限とは道路及び住宅双方の通風、採光などを確保するための規制だ。前面道路の反対側の境界から一定の勾配になる斜線により高さが制限される。隣地斜線制限は隣地の日照・採光・通風を確保するための規制。低層住居専用地域以外の住居系専用地で隣地境界線からの一定の立ち上がりと勾配の組み合わせで決定する。北側斜線制限は、北側隣地の日照・採光・通風を確保するための制限で、低層・中高層住居専用地域で適用。絶対高さ制限は、第1・2種低層住居専用地域に適用される制限で、建物の高さは10mまたは12m以内と定められている。

  • 単体規定

    (タンタイキテイ)

    「単体規定」とは、個々の建築物についての技術的基準を定めた物。一方で「集団規定」は、建築物と市街地とのかかわりなど、都市計画と関係がある全体的な物である。単体規定は、建物がそれぞれ単体として満たすべき基準のこと。建築物に住む人の生命と居住環境を保護し、建築物と言う財産を保護すると言う立場から、安全性及び居住環境の向上を図ることを目的とする。単体規定では、敷地、構造、防火、避難、衛生、条例などに関する様々な規定が定められている。例えば敷地に関しては、建築物は接する道の境界線よりも高く、地盤面は接する土地よりも高くなくてはならない。構造については、建築物は重さ、圧力、地震、衝撃などに耐えられる物にする必要がある。

ページトップへ

東建コーポレーションでは土地活用をトータルでサポート。豊富な経験で培ったノウハウを活かし、土地をお持ちの方や土地活用をお考えの方に賃貸マンション・アパートを中心とした最適な土地活用をご提案しております。こちらは、「建築用語辞典」(建築士用語集)の50音検索「た」の検索結果です。再度検索したい場合は下部の「辞典内検索」より、用語を入力し、検索範囲を選んでお調べ下さい。「建築用語辞典」では、宅建用語や建築士用語など、建築に関する専門的な用語を調べるのに最適です。建築に関する用語で分からない言葉があれば、ぜひご活用下さい。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

ホームページからのお問合せ

お問合せフォーム

ホームページからの資料請求

資料を請求する

お近くの支店でのお問合せ

お近くの支店を探す

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時
※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ
    土地活用に関するお問合せ
  • ホームページからの資料請求
    ホームページからの資料請求
  • お近くの支店でのお問合せ
    支店情報
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200
[受付時間]
  • 平日:9~12時、13~17時
  • ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業