土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

建築用語辞典

  • 文字サイズ

検索結果

  • ヒット数:
    2件
  • 検索対象:
    建築士用語集

「へ」からはじまる用語

  • 平板測量

    (ヘイバンソクリョウ)

    「平板測量」とは、測量したい場所一帯の平面地形を、図面の中に投影する測量方法のこと。高い精度は望めないが、地形などの細部測量に適している。狭い範囲の地図作製用の測量機器を使い、水平に設置した平板の上にアリダードで任意の点の位置を2方向以上合わせて決め、それを繰り返して地図を作成。なお、平板測量で作る地図はかなり縮尺の大きい地図になる。また、トータルステーションとノートパソコンを連結して、ペンタブレットを使ってCADの画面に書き込んでいく電子平板も登場。地図記号もメニューから取り出せる上、コンピュータの長所を生かしてGISデータを取り込むことができるので、測量結果の照査も可能である。

  • 併用継手

    (ヘイヨウツギテ)

    「併用継手」とは、部材の接合に2種類以上の結合法を併用し、応力を分担させる継手のこと。類似する継手に混用継手があるが、ひとつの接合面に対しては1種類の接合法を、異なる接合面には異なる接合法を使っている物を混用継手、ひとつの接合面に対して異なった接合方法を用いている物が併用継手となる。剛性に差がある方法を用いると、片方に負担がかかってしまうため、日本建築学会の鋼構造設計基準では、高力ボルトと溶接の併用、高力ボルトとリベットの併用だけを併用継手として認めている。併用継手が使用されるのは、増築や設計変更など突発的な対応に多い。高力ボルトと溶接を併用する場合は、溶接によってボルトが変形しないよう、溶接が完了した後にボルトを取り付ける。

ページトップへ

東建コーポレーションでは土地活用をトータルでサポート。豊富な経験で培ったノウハウを活かし、土地をお持ちの方や土地活用をお考えの方に賃貸マンション・アパートを中心とした最適な土地活用をご提案しております。こちらは、「建築用語辞典」(建築士用語集)の50音検索「へ」の検索結果です。再度検索したい場合は下部の「辞典内検索」より、用語を入力し、検索範囲を選んでお調べ下さい。「建築用語辞典」では、宅建用語や建築士用語など、建築に関する専門的な用語を調べるのに最適です。建築に関する用語で分からない言葉があれば、ぜひご活用下さい。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

ホームページからのお問合せ

お問合せフォーム

ホームページからの資料請求

資料を請求する

お近くの支店でのお問合せ

お近くの支店を探す

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時
※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ
    土地活用に関するお問合せ
  • ホームページからの資料請求
    ホームページからの資料請求
  • お近くの支店でのお問合せ
    支店情報
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200
[受付時間]
  • 平日:9~12時、13~17時
  • ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業