土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

建築用語辞典

  • 文字サイズ

検索結果

  • ヒット数:
    4件
  • 検索対象:
    建築用語集
  • レベル

    (レベル)

    [1]水平器。[2]水平のこと。
    水平線を描いたり、モノの位置を水平にしたりすることを「レベルを出す」と言う。

  • 煉瓦(れんが)

    (レンガ)

    れんが用原土を主原料として成形したもので、様々な種類があり、材料の変質や狂い、腐食を受けない恒久材料と言える。
    煉瓦は原料や焼成温度、形状、寸法(普通煉瓦、異形煉瓦)によって大きく分類され、さらに性能、品質、表面テクスチャー、色調などで区別されている。JISでは、普通煉瓦の形状を21cm×10cm×6cmの直方体として規定している。
    最近では構造用だけではなく、化粧材として使われることも多くなっており、他に酸化焼や還元焼をした黒色のブルーブリックと呼ばれるもの、日干し煉瓦、湿式成型モルタルレンガなどがある。

  • レンジフード

    (レンジフード)

    レンジフードとは、コンロの上の部分に設置された覆い(フード)のこと。コンロから出てくる臭気や煙を排気することを目的としている。覆い(フード)と換気扇(ファン)を一体化したものも多く、さらに調理時に便利な手元照明が備わったものも多い。換気扇の種類によってターボファン、シロッコファン、プロペラファンに分類される。さらに、フードの長さによって、ブーツ型、浅型などに分類できる。従来の壁に取り付けるタイプの換気扇との違いは、レンジフードによって煙やにおいを効果的に捕集し、油汚れの掃除がしやすいこと。最近では、ヨーロッパのメーカーのレンジフードなど機能だけでなくデザインもシンプルでこだわったものが新築マンションでも増えている。

    レンジフード
  • 連続基礎

    (レンゾクキソ)

    布基礎とも言い、柱の下、壁の下に沿って布状に連続した基礎を言う。
    木造や組積造などの壁式構造の建物では、通常この基礎を用いている。特に木造の場合、コンクリート、れんが、特殊コンクリートブロック、切石などの材料でつくられる。

ページトップへ

東建コーポレーションでは土地活用をトータルでサポート。豊富な経験で培ったノウハウを活かし、土地をお持ちの方や土地活用をお考えの方に賃貸マンション・アパートを中心とした最適な土地活用をご提案しております。こちらは、「建築用語辞典」(建築用語集)の50音検索「れ」の検索結果です。再度検索したい場合は下部の「辞典内検索」より、用語を入力し、検索範囲を選んでお調べ下さい。「建築用語辞典」では、宅建用語や建築士用語など、建築に関する専門的な用語を調べるのに最適です。建築に関する用語で分からない言葉があれば、ぜひご活用下さい。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

ホームページからのお問合せ

お問合せフォーム

ホームページからの資料請求

資料を請求する

お近くの支店でのお問合せ

お近くの支店を探す

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時
※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ
    土地活用に関するお問合せ
  • ホームページからの資料請求
    ホームページからの資料請求
  • お近くの支店でのお問合せ
    支店情報
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200
[受付時間]
  • 平日:9~12時、13~17時
  • ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業