土地活用/アパート経営・マンション経営なら、土地活用のパイオニア東建コーポレーションへ!

建築用語辞典

  • 文字サイズ

検索結果

  • ヒット数:
    5件
  • 検索対象:
    不動産用語集
  • 根抵当権

    (ネテイトウケン)

    「根抵当権」とは、継続的な取引から生じる不特定の債権を、あらかじめ定めた限度額の範囲で担保する抵当権のこと。例えば、銀行とその取引先の会社や店との間で、資金の貸付と返済が継続的に行なわれるような場合に、変動する債権債務をあらかじめ定めた限度額の範囲内で担保するようなケースである。事業性の資金の担保として利用される場合がほとんど。一方で、「抵当権」の場合は、担保される債権は特定の債権であり、新たな融資債権が生じた場合には、新たに別の「抵当権」を設定する必要が出てくる。それによる一連の作業には、登記費用や時間、労力が必要となるが、「根抵当権」の場合は、銀行や取引先の会社などにとってスムーズな取引が可能となる。

  • 根抵当権の譲渡

    (ネテイトウケンノジョウト)

    一定の範囲に属する不特定(増減する)の債権を、極度額の限度で担保する抵当権を根抵当権と言う。元本確定後の根抵当権は普通の抵当権と同じ扱いになるが、確定前は根抵当権だけを被担保債権から切り離して第三者への譲渡が可能。しかしその場合、根抵当権設定者の承諾が必要となる。根抵当権の譲渡は、登記によって公示され、登記が対抗要件となる。また一部を他へ譲渡する分割譲渡もある。

  • 年金融資

    (ネンキンユウシ)

    年金融資とは、年金を担保にして融資を受けること。国民年金や厚生年金を受けている、もしくは将来受ける権利を持つ人が、それを証明できる証書をもって、年金数年ぶんの価格の融資を受けることが可能だ。年金を担保にすることで、その後の生活を圧迫する可能性も出てくるため、利率は低く設定されている。さらに、公的に年金融資を行なうことのできる機関は限られており、独立行政法人福祉医療機構と、株式会社日本政策金融公庫の2つだけである。ただし、代理店として銀行などが業務代行を務めているので窓口は広い。住宅の購入や事業資金、もしくは生活費の充当などに利用できるが、返済まで年金が受給できないということに留意すべきである。

  • 年末調整

    (ネンマツチョウセイ)

    年末調整とは、給与所得から源泉徴収された所得税等について、原則として12月の給与支払日に再計算し、納めるべき年間納税額の過不足を調整すること。サラリーマンは、毎月給料から所得税と住民税が源泉徴収されて納税している。その税額は、あらかじめ想定された年間所得から割り出されたものだ。だが、実際には所得に変動があったり、子どもが生まれて扶養控除が増えたりすると、実際に納めるべき納税額が違ってくる。また、住宅をローンで購入した場合は、「住宅借入金等特別控除」を受けることが可能。そこで行なわれるのが年末調整である。ただし、年の途中で退職した人や、給与の年額が2,000万円を超える人は年末調整ができず、確定申告での調整となる。また、医療費控除や、初めて「住宅借入金等特別控除」を受ける場合も確定申告が必要だ。

  • 燃料電池

    (ネンリョウデンチ)

    燃料電池とは、電気化学反応によって発電する装置であるが、特に、水素と酸素を化学反応させ、このとき発生する電気エネルギーを取り出すものを指す。燃料電池は乾電池等とは異なり、水素と酸素の供給ができる限り発電し続けることができる。なお、水素の供給方式は種類がある。圧縮水素タンクを使うタイプ、そして、天然ガスやメタノールを化学反応により改質して水素を作り出すタイプなどだ。燃料電池は、燃料を燃やすことがないので、二酸化炭素の発生がなく、排出されるのは水蒸気と残った空気のみである。また、発電時に発生した熱を回収して有効活用することも可能だ。これらの特徴から、燃料電池は環境に優しい次世代の発電装置として期待されている。

ページトップへ

東建コーポレーションでは土地活用をトータルでサポート。豊富な経験で培ったノウハウを活かし、土地をお持ちの方や土地活用をお考えの方に賃貸マンション・アパートを中心とした最適な土地活用をご提案しております。こちらは、「建築用語辞典」(不動産用語集)の50音検索「ね」の検索結果です。再度検索したい場合は下部の「辞典内検索」より、用語を入力し、検索範囲を選んでお調べ下さい。「建築用語辞典」では、宅建用語や建築士用語など、建築に関する専門的な用語を調べるのに最適です。建築に関する用語で分からない言葉があれば、ぜひご活用下さい。

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

ホームページからのお問合せ

お問合せフォーム

ホームページからの資料請求

資料を請求する

お近くの支店でのお問合せ

お近くの支店を探す

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル
フリーダイヤル 0120-51-8200

[受付時間]平日:9~12時、13~17時
※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業

土地活用、アパート経営・賃貸経営に関するご相談

  • ホームページからのお問合せ
    土地活用に関するお問合せ
  • ホームページからの資料請求
    ホームページからの資料請求
  • お近くの支店でのお問合せ
    支店情報
お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-51-8200
[受付時間]
  • 平日:9~12時、13~17時
  • ※土・日・祝日、夏季・年末年始休暇は休業