事業:左右田稔プロフィール−「社長」の肖像写真を公開します−

其の2 戦国武将に学ぶ

私 は戦国乱世を平定し、徳川三百年の開祖となった徳川家康の経営をお手本としています。私も家康と同じ愛知県岡崎市生まれということもあって、経営者として強い影響を受けました。徳川家康の人となりを勉強して感じたことは、家康は戦いに敗れた敵の部下であっても有能であれば助命、再就職させる「温情家」でありながら、軍令を破り、個人プレーで抜け駆けの功名をたてる者は厳しく処罰するなど、集団の戦いを重視する、優れた集団指導者であったということです。

数々のエピソードの中には、現代の経営学にも通じるものがあり、経営者としてのお手本として学ぶべき点が多くあります。

徳川家康は、絶対の支配者でありながら、自分が天下を独占していると過信していませんでした。また、過信してはいけないと自分を戒めていた家康の高邁な理念は、現代の政治や経済、社会環境への警告にも聞こえてきます。
 
三十六歌仙屏風
三十六歌仙屏風
 
注目ワード