建築施工技術マニュアル サイトマップお問合せ
 
工事進捗

「工事進捗」 では、 施工全般に渡る工事工程の説明です。

杭の働きには、硬い支持盤に杭の先端を到達させて荷重を伝達支持させる支持杭と、特殊形状の杭を用い、土の摩擦で建物を支える摩擦杭の2種類がある。

※ 必ず事前に行なった、建設地の地質調査データーに基づいた基礎補強を構造設計と協議して選択すること。
基礎の底面に近い深さに、十分な地耐力をもつ支持層があるときに用いる基礎補強工事であり、地耐力の増大や地盤沈下及び液状化の防止を主目的として用いられる。
地盤改良は、支持地盤の地耐力を増大させたり、地盤沈下を抑制することなどを目的として、土の性質を改良することを目的として用いられる。