建築施工技術マニュアル サイトマップお問合せ
 
工事進捗

「工事進捗」 では、 施工全般に渡る工事工程の説明です。

製品は耐風圧性、気密性、水密性、遮音性、断熱性について所定の性能を有する既製品を原則、使用する。
玄関扉、パイプシャフト扉、面格子部分にスチール製品の建具を使用する。
ガラスの種類・厚さは使用個所、用途、法令によって決定す、設計図書に準じて導入する。

ガラスは衝撃に弱く割れると飛散し、また割れた部分も鋭利で危険なため取り扱いには十分注意する。
シャッターは、スラットの厚さによって重量シャッターと軽量シャッターに分けられる。

軽量シャッターを乙種防火戸とする場合には、実厚0.8mm以上とする。

重量シャッターは、0.8mmより厚いものをいう。