建築施工技術マニュアル サイトマップお問合せ
 
工事進捗

「工事進捗」 では、 施工全般に渡る工事工程の説明です。

管轄の水道局により給水方法、配管仕様などが異なる為、事前に十分な調査を行なう。給水管は、規定の配管材を用いて施工を行なう。サヤ管工法、ヘッダー工法などを使用しても良い。
配管材料は耐食性、強度、耐久性を考慮して適切な材料を選ぶ。すべての給湯管に被覆銅管を使用する。給湯管にはサヤ管工法、ヘッダー工法などを使用しても良い。
排水管は、必要な勾配を確保し、JIS規格品の配管材を用いて施工を行なう。排水の立ち上げ位置は内部造作の納まりを十分検討し、位置を決定する。
プロパンガス、都市ガスとも白ガス管、黒ガス管、フレキ管などJIS規格品とする。管径はガス供給者に決定させる。配管施工・試験は、ガス供給者の規定により行わせる。