建築施工技術マニュアル サイトマップお問合せ
 
工事進捗

「工事進捗」 では、 施工全般に渡る工事工程の説明です。

エクステリアに使用する製品は大きく分けて、アルミ製品とステンレス製品の2種類の製品があり取り扱い注意事項を知っておく必要がある。
植栽計画は、植えられた植物によって創り出される「空間」と「景観」をデザインすることであり、周辺の環境向上や建物の付加価値を高める上において最も重要である。
駐車場構造上の下層路盤から路面までの部分を舗装というが、その舗装部分の材料により、アスファルト舗装、コンクリート舗装、ブロック系舗装、カラー舗装、透水性舗装、排水性舗装などに区分される。ここに記した舗装とは、構内舗装に限定される。
土留めは土を留める為の構造体であるが、表面の仕上、適切な配置計画により、高級住宅としてのイメージを高めることが出来る。また、使用場所、使用用途によりCB積、既製品デザインCB積など計画によって組み合わせて使用するなど工夫して使用するのが望ましい。
汚水、雑排水、雨水の排水は、各地方自治体の条例などで規制により施工方法が異なる為、十分な調査及び検討が必要である。