土地活用の東建コーポレーションの人事ブログ

人事ブログ

  • 小
  • 中
  • 大

東建コーポレーションの求人や社員教育に関する情報をご紹介する「人事ブログ」。
弊社の人事採用担当が日々の出来事で感じたことを人事と絡めながら語ります。 就職活動に役立つ情報も満載ですので、ぜひご覧下さい。

2014/12/04

ダイエットしました  人事情報ブログ

担当:人事採用課

こんにちは。西日本事業ブロック採用担当のY・Sです。
先日、広島市内で点灯されている、
イルミネーションを観に行って来ました。
画像 


初めて観る光景でしたが、こんなにも綺麗なものなのか、
と心が洗われた気持ちになりました。
皆さんのお住まいの地域でも、クリスマス前のこの時期、
イルミネーションが点灯し始める時期ではないでしょうか?
この時期にしか、味わえない光景を楽しまれては、いかがですか?


さて個人的な話ではありますが、ダイエットを始めました。
きっかけは、太りすぎて、歩くのが辛いからです。
ダイエット方法は、いろいろ迷ったのですが、
間食をやめる事と、夕食を食べない、というダイエット方法を実践しています。


仕事柄、車で移動することが多く、
運動をする機会が少ないので、まずは食事制限をしています。


もともと、私は食事をすることが大好きで、食べる量を考えず、
暴飲暴食を繰り返したため、太ってしまいました。


ですから、食べることを控えるダイエットは、「我慢・忍耐」という、
自分が苦手とする部分を、克服しなければなりません。


現状、約6kgの減量に成功しています。


当社の営業職にとっても、「我慢・忍耐」は、
ともに必要な要素だと思います。


楽をしよう、という弱い自分に打ち勝って、
多くの時間と、労力を使って、お客様の想いを必死になって考え、
お客様にとって、最善のご提案を行なうことが必要です。
その努力が報われ、お客様から、ご契約を頂いたときは、
人一倍、努力した分、とても大きな感動が得られるはずです。
画像

当社に、興味を抱かれた方は、
ぜひ、全国で随時開催中の『会社説明会』にご参加下さい。
現在、性別、年齢を問わず、仲介職・営業職の社員を積極募集しており、
新卒採用、中途採用ともに積極的に採用をさせて頂いております
お問合せは『コチラ


 

 

2014/12/03

地元グルメ  求人ブログ

担当:人事採用課

こんにちは。埼玉事業ブロック採用担当の廣瀬です。


さて、今回の人事ブログは、
埼玉県北部の行田(ぎょうだ)市に伝わる、
「ゼリーフライ」にスポットをあててみたいと思います。


さて、ゼリーフライとはどんな食べものなのか?
ゼリーフライを求めて、今回、訪れたのは、「かねつき堂」というお店です。


下の写真を見てください。これがゼリーフライです。
画像

小判の形をしています。


言い換えれば、「おからコロッケ」です。
おから、ジャガイモのほか、タマネギ、ニンジンなど
細かく刻んだ野菜が、入っています。
表面にウスターソースが、たっぷり塗られています。
揚げたてのアツアツを食べました。
厚みもあって、とても、美味しかったです。


ゼリーフライのはじまりは、行田市出身の方が、
日露戦争のとき、中国で、野菜まんじゅうの作り方を教わり、
これをアレンジしたものが、原形といわれています。


形が小判(銭)の形をしていることから、「銭フライ」となり、
それが訛って、ゼリーフライになったと言う説が、有力のようです。


いかがでしたか?
ゼリーフライと聞くと、ゼリーをフライで揚げたもの?
と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?


皆さんも、解らないことがあったとき、
調べてみると、単純なことだった、と感じたことが多くありませんか?


当社の営業職の仕事も、
難しそう、自分には出来ないだろう、
と思われていませんか?
仕事内容を聞いてみると、案外、自分に向いている仕事かも知れませんよ。
画像

当社に興味を抱かれた方、
一度、話を聞いてみようと思われた方がみえましたら、
ぜひ、全国で随時開催中の『会社説明会』に、ご参加ください。
現在、性別、年齢を問わず、営業職・仲介職の社員を積極募集しています。
お問合せは『コチラ



 

 

2014/12/02

来年で、入社して11年目を迎えます 人事ブログ

担当:人事採用課

こんにちは。九州事業ブロック採用担当のD・Nです。
今年も残すところ、1ヵ月程になりました。
皆さん、やり残したことはありませんか?
気持ちよく、年を越せるように、残り1ヵ月がんばりましょう。
画像 


私も、来年で、入社して11年目を迎えます。
大学卒業後に入社したばかりの時は、
社会人としての心構え、仕事の進め方に、
大変苦労したことを覚えています。


しかし、上司や、先輩、時には、お客様から、
業務知識や、人間関係の築き方、
仕事以外の、人として必要なことについても、数多く学びました。


今は、その経験談を、
新人の方や、仕事に行き詰まっている社員の方に、
少しでも役に立てれば、という気持ちでお伝えしています。


特に、この建築営業という職種は、
自分との戦いで、悩むことが多い仕事だと思います。
しかし、そんな時、
周りの仲間や、上司が相談に乗ってくれたり、励ましてくれます。
ライバルであり、とても信頼のおける仲間です。


特に、『収入を増やしたい』、と強い想いをお持ちの方は、
当社の門を叩いてみて下さい。
当社に応募される方、そして入社される方々は、
必ずと言ってもいいほど、『収入を増やしたい』、
と強い気持ちを持っているが多いです。


当社は年齢・性別関係なく、完全実力主義の会社です。
個人での成果に比例して収入が増えていきます。


お客様の想いを必死になって考え、
お客様にとって、最善のご提案を行なうため、
多くの時間と、労力が必要となりますが、
お客様から、ご契約を頂いたときは、とても大きな感動が得られる仕事です。
画像

当社に、興味を抱かれた方は、
ぜひ、全国で随時開催中の『会社説明会』にご参加下さい。
現在、性別、年齢を問わず、仲介職・営業職の社員を積極募集しており、
新卒採用、中途採用ともに積極的に採用をさせて頂いております
お問合せは『コチラ


 

 

2014/12/01

埼玉県  人事情報ブログ

担当:人事採用課

こんにちは。埼玉事業ブロック採用担当のY・Kです。
埼玉県も秋が深まり、
日ごと、寒さが増しているように感じる今日この頃です。
画像 


さて先日、様々な県の県民性を紹介するバラエティー番組を見ました。
その日は偶然、埼玉県の県民性を紹介していました。
埼玉県の特徴なのかなぁ、と考えてしまうものから、
そうそう、と頷いてしまうものまで、数多く、紹介されていました。
また、埼玉県のご当地グルメや、観光地、農産物についても、
紹介されていました。


そこで、私も、埼玉県の特徴を考えましたので、ご紹介します。


埼玉県は、47都道府県の中で、海に面しない8県のうちの1つです。
県の面積は、47都道府県中、9番目に狭い県です。
内陸県ということもあり、周囲に隣接している県の数は7都県で、
長野県の8県に次いで、2番目に多い県です。
人口は、約723万人で、第5位。人口密度は、1,890人/Kuで、第4位、
と人口の多い県でもあります。


埼玉県は、東京都に接しているため、東京都内へのアクセスも良く、
埼玉県東部には、私鉄・東武スカイツリーラインがあり、
浅草などの下町にも行くことができます。


半蔵門線直通電車に乗れば、乗り換え無しで、渋谷まで行くことができますし、
埼玉県最大の商業都市である大宮は、新幹線が通っており、
在来線では、京浜東北線で、東京駅を経由し、鎌倉まで行くこともできます。
埼京線では、新宿までのアクセスも良く、
県西部では、私鉄・西武鉄道があり、池袋や、新宿へのアクセスも容易にできます。


これは、賃貸事業をする上で、非常に適しているエリアだと思います。


また、東京に近く、土地の評価額も高いエリアが多いことで、
固定資産税や、相続税対策をお考えの土地所有様も、多いと思います。


当社の営業エリアとしても、非常に適したエリアだと思います。


当社の建築営業職は、お客様(土地所有様)へ、土地活用の一つとして、
アパート・賃貸マンションの賃貸経営をご提案する仕事です。
商品価格も高く、簡単な仕事ではありませんが、
お客様から、ご契約を頂いたときは、大きな感動が得られると思います。
画像

当社に、興味を抱かれた方は、
ぜひ、全国で随時開催中の『会社説明会』にご参加下さい。
現在、性別、年齢を問わず、仲介職・営業職の社員を積極募集しており、
新卒採用、中途採用ともに積極的に採用をさせて頂いております
お問合せは『コチラ


 

 

求人情報
全国不動産会社検索
東建ホームメイトカップ
東建グループ公式姉妹サイト

東建コーポレーション株式会社の人事・教育スタッフによる「人事ブログ」では、人事活動や教育活動から日々の出来事までを語ります。
東建コーポレーションという会社をもっと知って頂き、もっと身近に感じて頂くために、人事・教育スタッフが頭をひねって、様々な視点で話題を発信しています。土地活用のコンサルティングという難しい仕事だからこそ、充実した教育・研修制度で、一人ひとりをしっかりとサポートしている弊社を知って頂く機会になれば幸いです。弊社の求人イベント情報の参加や会社説明会など、求人募集情報も状況に応じて発信していますので、ぜひチェックしてみて下さい。
東建グループの各種ブログと併せて、「人事ブログ」もぜひご愛読下さい。