人事ブログ

  • 小
  • 中
  • 大

東建コーポレーションの求人や社員教育に関する情報をご紹介する「人事ブログ」。
弊社の人事採用担当が日々の出来事で感じたことを人事と絡めながら語ります。 就職活動に役立つ情報も満載ですので、ぜひご覧下さい。

2011/11/15

目指すべき『頂上』も、まずは“一歩”から

担当:教育研修課

皆さんこんにちは。
本日のブログは、中部事業ブロック教育担当、M.Mよりお送りします。
さて11月となって、2011年も残り2ヵ月を切り、
そろそろ慌しくなってくる時期かと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私も毎日忙しい日々を送っていますが、今の時期は何をするにも、心地が良いので、
休日に時間を見つけて『山登り』に出掛けています。

 先日も、滋賀県と福井県の県境にあり、
関西百名山の一つである“赤坂山”に登ってきました。
画像

↑このような道を抜け登っていくと ……>  眼下に広がる琵琶湖はとても雄大でした。

画像
 そして、山登りをしながら、私自身が入社した頃を思い返しました。
 入社当時の私は、土地や建物、ましてや営業の事に関しても、
全く分からない事ばかりで、まさに『右往左往』していました。
 それでも支店長をはじめ、先輩やリーダーの方達に厳しく、
時には優しくご指導いただいたおかげで、
最終的には、お客様から“初契約”をいただけました。
 
目指すべき頂上(受注契約)は、文字通り、
『一歩一歩の積み重ねの結果』だと、今も強く思います。
登山と同様、仕事(営業活動)は、苦しいこともありますが、
前を向いて歩いていけば、“結果”は必ずついてきます。
 
 当社への入社をご検討中の皆さん、応募に際して不安な事が沢山あるかと思いますが、
是非、当社の『会社説明会』に参加いただき、担当者に色々尋ねてください。
そして、ご自身の目標に向かってスタートを切ってみませんか?
 お問い合わせは「コチラ

 

2011/11/12

☆お客様の“これから”を提案できる仕事

担当:人事採用課

急に寒く絵文字:霧なり、皆さん、体調を崩されてはいませんか?
2ヵ月ぶりに、人事ブログに登場の東関東事業ブロック採用担当のD・Sです

私の所属は「営業部門」ですが、
今回においては“仲介営業職の業務内容(仕事の取組み方)”をご紹介いたします。
思い起こせば、●年前(何年前かは秘密です)、
大学生の私は、初めて“一人暮らし(アパート暮らし)”を経験しました。
人生の転機(ターニングポイント)には、部屋探し(引越し)をしています。

お部屋探しをされた方は、お分かりとは思いますが、お部屋探しは、立地条件や間取り・家賃を十分に考慮してお部屋選びをしていきます。

当社の物件には、下記の左写真のような『重厚感のある物件(重量鉄骨造)』や下記の右写真のような『温もりのある物件(木造)』、この他にも、様々なバリエーションの物件(間取りタイプ)があり、お客様に色々な物件を多数、ご紹介しています。

画像
画像
また、仲介営業職における仕事の取組み方としては、
お客様がどのようなニーズを持って、ご来店になられているのかを短い接客時間の中で
的確に読み取り、お客様のニーズに相応しいご提案をする必要があります。
当社には、多数の物件や間取りタイプを取り揃えており、お客様へのご提案の幅は、広くありますので、仲介営業が未経験の方でも『安心』です!

また、アパート・賃貸マンションのご案内 = “業界経験”や“宅建の資格が必要”と思われる方もいらっしゃると思いますが、選考の際に重要なのは、挑戦する気持ちだと思います。

当社に、興味を持って頂いた方がいましたら、是非、『会社説明会』に参加してみませんか?
文面では分らない詳しい事も、聞けるチャンスですよ☆
お問合せは「コチラ

 

2011/11/11

『体験入社制度』を利用してみませんか?

担当:人事採用課

皆さんこんにちは!北九州事業ブロックのD・Nです。

毎日毎日、同じ仕事、同じような生活を繰り返していると、
次第に何も考えることなく、流されてしまう事があります。
そうなると、脳などに刺激がいかなくなり、自己の成長が
止まってしまうそうです。(恐い)
そこで、そうならないためにも、以前、本に掲載されており、
私が共感した“言葉”を紹介します。
画像
その言葉は、『事上磨錬(じじょうまれん)』です。
意味は、観念的に考えるだけでなく、実際の行動の中で知識を磨き、人格を錬成することです。
(王陽明が修行について説いた言葉)

みなさん、学生の時や入社した時は、『これをしてみたい!』、『こうなりたい!』などと希望を抱かれていたはずです。しかし結局、何もアクションを起こさず、または、出来ぬまま、終わってしまう事がありませんでしたか?

みなさん、まずは、「アクションを起こしてみる」ことです。
そうすることで、先が見えてきたり、新しい何かが芽生え、新しい目標が出来るものです。

話は変わりますが、当社の採用選考の中に、
一次面接後に行なう「体験入社」という制度があります。

この制度は、当社での実際の職務を体験してもらう事で、
自分に合った仕事であるかを見極めていただき、
入社後のミスマッチを無くす事を目的としております。
画像
もし、『営業はちょっと…』と思われている方が、いらっしゃいましたら、
まずは、当社の『体験入社制度』を利用して頂き、
自分に合った仕事であるかどうかを判断されてはいかがでしょうか?

同じような毎日の中でも、少し考え方などの観点を変えることで自己成長していくものです。
みなさんも、一度、意識して行動されてはいかがでしょうか?

全国で『会社説明会』も開催中です。当社に興味をもたれた方は、是非、ご参加ください!
お問合せは「コチラ

 

2011/11/10

マナーってどんなもの?

担当:教育研修課

みなさん、こんにちは。教育研修課のT.Nです。

今回の内容は、『マナー』です。

『マナー』と言っても、テーブルマナー、冠婚葬祭マナーなど細かく分類してみるとたくさんの種類のマナーが存在します。

そんな中、やはり社会人として最も重視すべきなのは『ビジネスマナー』ですよね。

ところでこの「マナー」という言葉の意味を辞書で引くと、「礼儀、行儀、作法」などと解説してあります。これをビジネスマナーに置き換えて分かりやすく解釈してみると、「いろいろな年代や経験の人間で構成されている社会の中で、お互いに良いコミュニケーションを取っていくためのルールや心遣い」となります。

さらにかみ砕いてみると、ビジネスマナーの大前提は「相手の立場に立って、自分がされても不快と思うような行為をせず、気持ち良く接する」ことではないかと思います。

服装、髪型、アクセサリー、態度、言葉遣いなどすべてをひっくるめて、仕事をする上で相手が不快にならないように気を付けなければならないと、改めて考えさせられます。

そして、逆に相手の立場に立って考え、その行動がマナー違反(不快な行為)なのかどうかを、常に判断することが大切なのではないでしょうか。

画像

マナーの研修や講義を聴いたり、本を読んだりすると、「そうだったな。なるほど」と思い出したり、納得したりすることが出来ますが、日常の生活に戻り時間が経つとそんな気持ちや考えは少しずつ薄れてしまいます。
時には「相手の立場になって考える」という基本を思い出し、相手にとって気持ちの良いマナーを実践していきたいと思います。


ビジネスマナーを「忘れちゃった」「自信がない」という方もご安心ください。
新入社員研修時にバッチリ研修いたします!

画像

当社の企業情報は「


 

求人情報
全国不動産会社検索
東建ホームメイトカップ
東建グループ公式姉妹サイト

東建コーポレーション株式会社の人事・教育スタッフによる「人事ブログ」では、人事活動や教育活動から日々の出来事までを語ります。
東建コーポレーションという会社をもっと知って頂き、もっと身近に感じて頂くために、人事・教育スタッフが頭をひねって、様々な視点で話題を発信しています。土地活用のコンサルティングという難しい仕事だからこそ、充実した教育・研修制度で、一人ひとりをしっかりとサポートしている弊社を知って頂く機会になれば幸いです。弊社の求人イベント情報の参加や会社説明会など、求人募集情報も状況に応じて発信していますので、ぜひチェックしてみて下さい。
東建グループの各種ブログと併せて、「人事ブログ」もぜひご愛読下さい。